君とともに過ごす余生

長々と語りたいセンチメンタルオタク

宮舘涼太(25)

 

 

宮舘涼太くん誕生日おめでとうございます

 

 

 

なんだろうなぁ、誤解を生むかもしれないんですけど、私は宮舘くんにきゃーーー!って沸いたことはないんですよ。

それでも、大好きな景色の中にはいつも宮舘くんがいて。

メンバーを穏やかに見守ってるのも、渡辺くんを大声で笑わせるのも、深澤くんが前に飛び出した時ニコニコしてるのも、スノで1.2を争う好きな景色です。

 

ダメなことをダメだとちゃんと怒るのも、無理をするメンバーをそっと見守るのも、Snow ManSnow Manとして進めるのも、外側でどっしりと自分らしく構えてくれる宮舘くんあってこそで。結構本気で宮舘を添えてのSnow Manだと思ってます。

そしてそんな真面目な部分を持ちつつ、お茶目な部分も見せてくれてありがとう。

 

 

20代なんてまだまだ自由で、刺激的で楽しくて、誘惑も多いし影響も受けやすい。今日はもういいか、楽しそうなほうにいってしまえ、そんな人たくさんいる。

そんな中で、いち早く自分らしさを見つけて、何色にも染まらず赤い炎を胸に灯しながら、好きなものもやりたいことも守りたいものも目指す場所もずっとずっと変わらず、汚すことなく大切に貫き通してきた宮舘くんを尊敬しています。

 

私自担とは別にメンバーカラー赤の人が大好きで。

赤=センターという認識の人が多いかもしれないけれど、私の中で赤=ブレない人です。

自分らしさも、メンバーへの愛も、グループでの夢も、全部ブレない人。全てに愛情を持って接する人。

自分らしさを貫き通しすぎた人もたくさんいるけど、きっと宮舘くんはその自分らしさを、真っ赤な炎を、グループが前に進むために使うんだろうなって、私は懲りずにそう信じてます。

 

別にグループのために身を削れってわけじゃないけど、でもグループを、Snow Manを信じて愛してくれる宮舘涼太が大好きです。

 

 

どうか、この先もストイックでお茶目で誰よりも愛情深い宮舘くんが、ファンやメンバーが愛する宮舘涼太を自分らしく貫き通せますように。

貴方が進む道に、その隣に、貴方の愛する人達がいますように。

 

 

2019.03.25  貴方の赤い炎に信頼を込めて

 

 

 

 

 

は〜〜疲れすぎてまとまりなくて申し訳ない。来年はもっとちゃんと素敵な言葉を贈れるように、今年は瞬きをせずに見つめるから許してね

 

 

髙地優吾(25)

 

 

髙地優吾くん誕生日おめでとうございます

 

 

初めて見た時はスクール革命のオーディションだったかな。オーディションか合格発表かは忘れたんだけど、当時の友達とこーちくんに投票したことは覚えています。

 

それからいつのまにか髙地先生と呼ばれ始め、よくわからないB.I.Shadowというグループに加入していて、いつのまにかそれが消え、いつのまにかSixTONESになってました。

いつのまにか、本当にいつのまにか。

同い年にときめかない性癖のせいで、追うことはなかったけど、私の視界の片隅にはいつもこーちくんがいました。

あれ、B.Iに加入したんだ頑張ってほしいな。あれ、B.Iなくなったのか大丈夫かな。あれ、大我くんと一緒に仕事してるよかった。

担当という枠にはハマらなかったけど、歌もダンスも未経験の同い年、そして自分が投票した人としてずっと気になっていました。

 

 

うっすら、それでも意識し続けて10年。

ずっと笑顔ですね。

もしかしたら雑誌で弱音を吐いたことがあったかもしれない。もしかしたらちゃんと追っていれば悩んでる素振りを見せたかもしれない。

それでも私が見てきたこーちくんはいつでもどんな時でも笑顔でした。

 

ここまで続けることがどれだけ大変だったのだろうか。たまに考えることがあります。

普通の人生を生きてきて、歌もダンスもやったことがなくて、スポットライトなんて浴びたことがない人間が、突然人生が一変して歌もダンスもたくさん練習してきた人達の中に放り込まれ、しかも大体が年下の先輩。

考えるだけで逃げ出したい。

自分よりも歌やダンスがいる人達と隣に並ばなければいけないことも、スポットライトを浴びることが増えたらなんであの子が?って言われることも、SixTONESという明らかに自分と違う色のグループに入ったことも、全部周りの人間以上に自分がなんで?って思うし、焦るし不安だし、だからって突然ダンスが上手くなるわけでもない。

 

 

そんな中、10年、逃げ出さずコツコツと努力し自分らしさを見つけ出したこーちくんを私は尊敬しています。

きっとこーちくんは逃げ出したとしても迎い入れてくれる地元の友達も家族もいて、それでもひとつひとつ悩みながら歯を食いしばりながら、SixTONESという夢を掴んだ。

その強さを尊敬しています。

そして、その強さを持っている髙地優吾がSixTONESに入ってくれたことを心強く思います。

 

SixTONESの他の5人は小さい頃からこの世界にいて、みんな紆余曲折ありました。上がり下がりも経験してきた。だからこそ魅せ方もこの世界のこともよく知ってると思う。

その点はこーちくんは不利かもしれない。

でも、きっとSixTONESに何かあった時、どっしりと構え支えてくれるのは間違いなく髙地優吾だと思います。

誘惑も魅力的なものもたくさんあるこの世界で、「そっちは違うから戻ってこい」って言えるのはこーちくんだと思う。

それは最年長だからじゃなくて、髙地優吾という人間が強いから。

 

先陣切ってSixTONESを引っ張るのはジェシー。表立ってSixTONESを支えるのは樹。

でも、アイドルとしてではなく1人の人間として5人を支え引っ張り包み込むのはこーちくんです。

いつもありがとう。これからもありがとう。

貴方がSixTONESの真ん中で愛され、笑顔で過ごせる毎日がこれからも続きますように。

 

 

2019.03.08   同い年の貴方に信頼を込めて

 

 

 

 

 

 

 

今年はみんなの誕生日祝う!とか言っときながら、2人目でもうすでにそのことを忘れかけていたんですが、誕生日前後はセーフですよね??ね???

そしてこーちくんが強くて裏バンだということはただの想像です。勝手な信頼寄せてごめんね。

同い年、25歳って色々峠だよな。オールできなくなってきたし。お互い頑張ろうな。

 

 

オタク、不仲、好き

 

 

ここ最近飲み会が多発しています。

この前ほぼ初対面の女性陣と交流を深めようの会で、絶対話題にあがる「ねぇねぇ、芸能人だと誰が好き〜?」に「ブザービートの時の金子ノブアキKAT-TUNの時の赤西仁」って答えたら、その場にいる全員に「わっかる!!好きそう!っぽい!!超わかる!ウケる!!」って言われました。

初対面なんで私はとても高貴でロイヤルなシャム猫被ってたんですけど、なんですか??顔ですか??顔がケバいって言いたいんですか???化粧めちゃくちゃ薄くしてきたんですけど????

誰か好きな芸能人を聞かれた時の、品が良くて可愛げがあって大人な女性に見られる模範解答をください。

それか宮崎あおいちゃんの顔ください。

ちなみに実はその2人以上に池松壮亮とロン毛時代の渋谷すばるが好きです。

 

 

 

そんな相変わらずくだらない前置きとは、全く関係ない話なんですけど、オタクめっちゃ不仲好きじゃない??私だけ???

不仲というと言い方悪いな、馴れ合わない、ベタベタしない、似すぎて気まずい、両片思い……ほら、絶対どのグループ担当でも思い浮かべるコンビいるでしょ。

私が思い浮かべるだけでKinKi Kids、櫻井さん松本さん、渋谷さん錦戸さん、亀梨さん赤西さん、北山さん藤ヶ谷さん、山田くん中島くん、中島くん菊池くん、松村くん京本くんがいます。(たぶん私が通ってないだけでもっといる)

もちろん、今は仲良しな人達もいるし当時も嫌い合ってるわけじゃないけど、この人達って供給が少ないのになぜか圧倒的に人気コンビだったりするよね。

 

それはなぜだろうかとこの前考えてたんですよ、仕事サボってドトールで。(良い子は真似せずちゃんとした社会人になってね)

なんでかは全然理解出来なかったんですけど、私が最も通ってきた関ジャニ∞の気まずいコンビ(渋谷すばる錦戸亮)とSixTONESの不仲コンビ(京本大我松村北斗)の共通点をいくつか見つけたんで、発表しますね。

私が上司に怯えながらドトールで真剣に考えたんで、需要がなかろうが発表します!!

ちなみに私は同じ漫画を3冊買ってしまうくらい海馬が死んでるんで、エピソードが薄いっていうクレームだけは勘弁してくれな。

あと、結構北斗くんに対して失礼なこと言ってるから、最初に謝るね。北斗くんも北斗担もまじごめん。

 

 

 

1.元々仲の良い先輩後輩

関ジャニ∞さんのほうはラジオで昔しょっちゅう語られてたので有名ですね。すばるくんにとって初めてに近い後輩が亮ちゃんで、もうそれはそれはめちゃくちゃ可愛がってました。もう!それはそれは!!

亮ちゃんも亮ちゃんですばるくんのこと大好きで尊敬していて、10年以上たった今でもすばるくんの作ってくれた明太子スパゲティーの話をしつこくするくらい好き。亮ちゃんってめちゃくちゃJr.時代の記憶あるよね。

大我くんと北斗くんも雑誌やYouTubeSixTONES 1対1のサシトーク【不仲の噂】京本大我×松村北斗 本当に仲が悪いのか検証してみた - YouTubeでも語ってる通り、北斗くんが先輩大我くんに懐いてよく仲良くしてました。先輩の服褒める北斗くんの後輩力◎すぎ、、

 

 

2.後輩が先輩の顔が好き

今現在は不明なので、2.にいれたんですけど、仲良い時代後輩の亮ちゃんと北斗くんは先輩であるすばるくん大我くんをめっちゃくちゃ褒めてたなと。

亮ちゃんはとにかく強火渋谷担として有名な通り、顔もロン毛も性格も生き様もなんでもかっこいい!って褒める。20年近く褒め続けてる。すばるくんかっこいい!って顔してるし、すばるくん好きすぎ。

私もあのすばるくんのロン毛兄ちゃん時代めちゃくちゃ好きだけど、そこまで執着する!?ってくらい好きだった。私は色んな雑誌で、亮が髪切るの止めてくるんやけど!って嬉しそうに話すすばるくんが好きだったよ、、

 

きょもほくも仲良い時期(バカレアくらい)、しょっちゅう雑誌で北斗くんが大我くんの顔がかっこいい顔が綺麗と褒めてた記憶がある。今から雑誌読み返すのめんどいから、粘膜並みに薄い記憶遡ってるんだけど、雑誌出るたびに大我くんの顔褒めてたよね。わかるわかる、北斗くんの気持ちわかるよ。あれは究極の美。

 

 

3.成長に伴いどちらかがそっけなくなる

可愛い亮ちゃんが急に大人の男になってしまったことと、久しぶりに会った時に売れっ子になっていて戸惑って距離をあけてしまったすばるくん。

この2人の場合、すばるくんは久しぶりに会った弟にもどう接していいか分からなくなるくらい不器用なので、亮ちゃんが成長期に東京に行って物理的な距離感が発生した時点で必然なのかなって思うよね、、

可愛かったりょおちゃんが、イケメン亮に変わってて、すばるくんはどうしていいかわからなくなったんだよね、、かわいいね、、

 

大我くんと北斗くんの場合は現在進行形なので明確なことは分からないんですけど、勝手に、私が勝手に想像するに北斗くんってまだ思春期続いてない??

誰しも高校生の頃や20歳の頃ってキャラ変してみたり、映画や小説に影響されて大人ぶってみたり、本来の自分がどういう性格かまだあまり分かってないから、どうしてもなりたい自分を優先して背伸びしてしまうと思うんですよ。

最近の北斗くんは弟気質も出しつつ楽しそうにしてることが増えたけど、つい最近までそういう時期だったんじゃないかな。だって北斗くんって「無理して人付き合いしたくない」ってしょっちゅう言ってたけど、めちゃくちゃ人好きだよね。思春期が悪いとか幼いっていう意味じゃなくて、北斗くんはそれくらいインプットしたい好きな世界観がたくさんあって、それに無意識に染まってしまうくらい感受性が豊かなのかなって。

で、大我くんは後輩に対して来るもの拒まずでいい先輩してるけど、樹くんとかSnow Manみたいに面倒見のいい構いたがりお兄ちゃん気質ではないから、その北斗くんのあけた距離感に対して追わなかったんじゃないかな。いや、私の想像でしかないけど。

 

 

4.大体似てる

横山さんがラジオですばると亮が気まずいみたいにいじりだしてから、2人の仲が認識された(?)時、確かすばるくんかな「俺と亮はキレるポイントとかタイミングが似すぎて気まずい」で言ったんですよ。

まぁ実際その後、「少しも似てない」「交わらない」「感性が違う」とお互いを違う価値観として尊敬していて、確かに7人の音を大事にしたいすばるくんとストリングス大好き亮ちゃんで、お互いの世界観を大事にしながら違うアプローチを続けたわけなんだけども。でもわかりやすくて上がり下がりがあって照れ屋で弟気質なところはちゃんと似てる。

 

そして私は大我くんと北斗くんも似てると思う。パフォーマンス面での世界観の入り込み方とか、グループ内やスノスト内での姫ヒロインポジとか、仕草とか感性とか似てる。

北斗くん自体がまだ定まらないからファンによってはこの感想に理解も納得も出来ない人がたくさんいると思うけど、私最初きょもほくの不仲の理由は、末っ子姫気質の北斗くんが無意識に同じポジションにいる大我くんにライバル視してるからだ、と思ってたくらいには2人似てる。

もう最初に謝ったからもっと失礼なこと言っちゃうと、無意識に和の中心になっちゃうヒロインと、そのポジションを狙ってるから疎ましいと感じるヒロインのライバル(のちの親友)みたいなところあるよね。(※個人の感想です)

ジャニーズはみんな年齢によって関係性も価値観も変わるし、乞うご期待みたいな気持ちですね。(綺麗にまとめた気でいる)

 

 

5.グループ内に熱烈な信者がいる

遠い昔なんで錦戸くんと渋谷さんがいつ気まずいコンビをしていたか忘れたんだけど、あの時代めっちゃくちゃ気まずいイジリをしていたのは、間違いなくオタクよりも横山さんでした。

「2人でご飯行ってや」「連絡とってみてや」「すばる、亮とどうなん?」みたいな。もう早く2人のお見合い状況を進めさせたい親戚のおばさんかのごとくラジオで冷やかす冷やかす。

冷やかされた結果不器用な2人は余計関係をこじらせるという悪循環だったけど、それも含めてオタクの肴でしたありがとうございました。

 

大我くんと北斗くんはもうね、スト担1ヶ月目で気付きますよね。えええ!田中樹、きょもほく好きすぎだろ!!みたいなね。

そうなんです、田中樹がひたすらにきょもほくが好きなんです。もうきょもほくあるところに俺あり!くらいの勢いの強火。コンサートのMCでもYouTubeでも見つけた瞬間、きた!!みんな見た!?!?きょもほくだ!!!みたいなテンションで来る。きょもほく以上にきょもほく厨田中樹の供給がすごいSixTONESさん、、

でもわかるよわかる。黒髪金髪で和と洋でがっしりと華奢で交友関係狭くと広くで、真逆な2人が同じグループの中でお互いをどことなく意識しているってなんて美しい世界に我々はいるのか、、みたいな気持ちになるよねわかるわかる。この真逆な2人が背中合わせで歌ってると、あぁここが桃源郷か、、みたいな気持ちになるよねわかるわかるわかる。

 

 

6.オタク、物語のあるコンビが好き

これ。気まずい&不仲コンビの人気の理由はこれ。統計取ってないから知らんけど、絶対理由これ。

グループ内にコンビってたくさんあって、きっとオタクの数だけ好きなコンビがいて、その理由もめちゃくちゃ仲良いとかプライベートでも仲良いとか色々あると思うんですけど、結局オタクって紆余曲折あったシンメや入所から一緒にいるコンビめちゃくちゃ好きでしょ???え??私だけ???いや絶対そう!!!(決めつけ)

 

渋谷すばるくんと錦戸亮くんは仲良し可愛い期を経て、お互いの成長や大阪と東京の遠距離によって不動の人気気まずいコンビになり、最終的に関ジャニ∞を引っ張るツインボーカルになりました。

すばるくんさよならの最後の最後で、亮ちゃんの口から「すばるくんとは関ジャニ∞でもずっと2人で歌ってきたので、ジョンとポールまではいかないけど感慨深かった」と出るほど絶対的センターになった2人はこの世で一番美しかったし、この2人を囲んで笑っている関ジャニ∞はこの世で一番眩しかった。

方向性もアプローチの仕方も違う、違うところがたくさんある2人が、大事な根っこと関ジャニ∞の想いだけは14年変わらず共有していたという奇跡が、私は大好きでした。

1人で新たな道を歩むすばるくんと、右隣に寂しさを感じながらセンターに立つ亮ちゃん。今となっては違う道を歩むことになってしまったけど、胸の中の赤い炎は変わらず進み続ける2人の未来が楽しみです。

 

そして京本大我くんと松村北斗くんは、仲良しイチャイチャ期を経て、周りも戸惑う倦怠期を迎え、「馬が合わない」「不仲」と公言する独特の、でも絶大な人気を誇る不仲コンビになりました。

彼らの場合現在進行形だし、20代なんか取り巻く環境と関わりのある人達でいくらでも価値観の変わる年齢なんで、これからもきっとカタチが変わっていくんだろうけど、彼らを大事にしてくれるメンバーがいて、目標さえ同じでいてくれたら大丈夫。

きっと毎年毎日変わるきょもほくをファンに見せてくれる未来を楽しみに待ってます。

 

 

 

 

 

 

あのさぁ、ほんとさぁ、もう一回北斗くんに謝りたいんだけど、実は私のほうがぶれぶれなんだごめん。

1〜5のノリで6を書き進めようとしたら、急に携帯から青春のすべて(関ジャニ∞)が流れ出して、一気に私の中のセンチメンタルポエマーが出てきましたほんとすんません。

最近の悩みなんだけど、自分の中のセンチメンタルポエマーの自己主張が日に日に激しくなってくるんだよね。このままではハッシュタグでポエム語る女になりそう。助けてください。誰か良い病院知りませんか???

 

 

拝啓 渋谷すばるくん

 

 

すばるくんが、帰ってきた。

渋谷すばるです。https://shibutanisubaru.com

 

 

帰ってきた、それだけ。

生存確認、それだけ。

それだけが、それだけなのに、仕事中に泣いてしまいそうになるくらい嬉しかった。

 

出来るだけ早く挨拶と生存確認を伝える、だなんて、まるで私達が待ってるのが当たり前だと思ってるんだね。

 

そうだよ、すばるくん、ずっと待ってたよ。

あんなに突然別れを告げられて、理解する暇なく画面越しに決意を語られて、3ヶ月しか猶予が与えられないし会う機会も作ってくれなかった、私達渋谷担を勝手に置いていったすばるくんを、私ずっと待ってたよ。

ずっと、ずっとずっと待ってたよ。

 

 

 

言いたいことがたくさんあった。

辞めてどうするの?どうして私達だけじゃなくてメンバーともさよならするの?これからどんなことするの?これから私達の前に姿現してくれるの?また、会える?

伝えたいこともたくさんあった。

13年幸せだったよ。すばるくんと出会えたことが幸せだよ。すばるくんの歌が好きだったよ。すばるくんが好きなことを愛してる姿がとても好きだったよ。ありがとうくらい言わせてよ。

 

もっともっと言いたいことも伝えたいことも怒りたい気持ちも泣いて縋りたい気持ちも1年間ずっと温めてきたのに、今伝えたいことはひとつだけ。

 

すばるくん、おかえり

 

 

 

すばるくんが帰ってきてくれてどうしようもなく嬉しい。これからどうするのか、そんなこと、どうでもいい。挨拶だけで歌うかわからないなんてことも、どうでもいい。

だって、すばるくんの「愛してます。」は私が13年間ずっとずっと見てきた、聞いてきた、渋谷すばるの一番渋谷すばるらしい言葉だから。

 

すばるくんの愛してますを馬鹿みたいに信じて愛して、14年目になる。エイター!って呼んでもらうことはなくなっても、愛してますとまだ言ってくれてありがとう。

愛してくれてありがとう。

すばるくん、元気でいてくれてありがとう。

すばるくん、貴方が愛した関ジャニ∞頑張ってるよ。

すばるくん、貴方を愛した私は新しい希望を見つけたよ。

 

 

 

すばるくん、あのね、それでも私はまだ貴方が好きで、きっとずっと、ずっと好きです。

 

すばるくん、おかえり

 

 

関ジャニ∞との14年目

 

 

人生で初めて『寄稿』というものをさせていただきました。

 

関ジャニ∞の作品を全部買って応援してきた13年は私の宝物 | DRESS [ドレス]

 

ジャニオタとして13年、アメブロなどを転々として好き勝手好きなものを好きなように書き続けて、初めての経験でした。

びっくりするくらいブログのアクセス数が増えて、ほんと、びっくりしてます、、興味持ってブログに来てくれた方、かわいいしか語彙のないヲタクでごめんな、、

 

 

最初は、好きなものは永遠に書ける!嬉しい!人生初めてだ!という気持ちで書き始めた。

出来上がった文章を送信して、返信がきた。

編集すべき点がたくさん記された私の文章とともに、お褒めの言葉をいただいた。編集すべき点が多いことは自分でも分かっていたので特に気にしなかったけど、そのお褒めの言葉を見て私はやっと、「あ、これ人が読むんだ。それもジャニーズ好きではない人も読むものなんだ」と気づいた。

こわい、と思った。

 

私はジャニオタであることを周りの人に明かしていない。親しい友人には好きなことは言ってるけれど、質問をされたり話題が出たりしない限りは話さない。

周りの人達はみんなジャニーズに興味がない。だからといって嫌いでもない。カラオケに行けば嵐や関ジャニ∞などのメジャーな曲をみんなで歌うし、ドラマだって面白そうな内容ならば気にせず見る。

でも、言えない。

私はジャニーズを好きになったことを後悔したことはないし、ジャニオタ人生13年間ずっと楽しいし、好きなこと、夢中になれることを見つけた自分を誇りに思っている。きっと私が関ジャニ∞の話をしても、優しい友人達はたまに質問をしながら楽しく聞いてくれるのだろう。

 

それなのに怖いと思うのは、ジャニオタというものに対して理解が出来ない人達がいることを、普通の人以上に知っているから。

別に理解してほしいと思わない。人には好みも意見もあって当然で、ジャニーズが嫌いだろうが強要したりすることも干渉したりすることもない。好きな原作のものにジャニーズが出演すること、やたらとテレビにジャニーズが出演することに嫌悪感を抱く人もいて、その気持ちは私も理解出来る。

それでも、好きなものを否定されることは怖い。それを好きな自分を笑われることも怖い。

みんなが軽い気持ちで放った、「え〜ジャニーズ好きなんだ(笑)」その言葉に含まれる毒を過剰なくらい感じ取って、そこに被害妄想も注ぎ込んで、幾度となく傷付いてきた。

自分が恥ずかしいと思ってるからじゃないかと言われるとそうかもしれない。私は自分を個と認識してくれないものに対して、これほどまで情熱と愛情を注げる理由を明確に説明できるほどの言葉を持っていない。

 

 

今回そんな怖いのに書かせていただいたのは、なんでかな。たぶん、本当は言いたかった。

私はこれが好きだよ、私の好きな人達は世界一かっこいいんだよ、恋愛感情じゃなくてこういう想いでジャニヲタやってるんだよ

納得してくれる人は少ないかもしれないけど、知ってほしかった。13年隠してきた私の自己顕示欲を見てほしかった。

「理解出来ないけど、楽しそうだね」

その言葉だけでいいから、欲しかったんだと思う。

 

世の中に文章が上手な人は溢れんばかりにいて、はてなブログだけでもジャニーズが好きな方で文章が上手な人がたっくさんいる。

私はそれを読むたびにわくわくするし、文章が書きたくなるし、それでいてちょっぴり悔しい気持ちになる。

私も誰かにそう思ってもらえる文章が書きたい、そう思ったことは何度もある。

しかしまだ私は高校以来6年振りに読書を再開させたいわば出戻り新規なのでね!元々文才がある人やずっと読書を続けてきた人には敵わないのはしょうがない。

根がポジティブなので、「まぁ文章力求めてたら他の人にいくよな!」みたいな気持ちで、自分の持てる最大限の丁寧さと関ジャニ∞への敬意を持って書かせていただきました。

 

 

 

 

今年の春が来たら、私はジャニヲタ14年目になる。

関ジャニ∞を好きになって14年目。

 

以前、こんな記事を書いた。担当を失ったオタクはどう生きようか - 君とともに過ごす余生

こんなに長く担当を失った気持ちを書き殴ったにも関わらず、その舌の根も乾かぬうちに私はSixTONES京本大我Snow Man深澤辰哉を担当に置いた。

笑うよね。私も笑った。お前すばるくん以上に好きになれる人見つからない〜〜!って泣いてただろふざけんな、そう思った。

あんまりこの表現好きじゃないし自分が若者ぶってる感じがして苦手なんだけど、元々前から神担を渋谷すばるにして京本くんと深澤くんを担当にしてたわけなんだけど、やっぱりこの表現ぞわぞわするし、それに関しては今特に関係ないから割愛しようと思う。

 

すばるくんが関ジャニ∞を抜けると発表した時、私は6人の立場もすばるくんの立場もどちらにもつけなかったし考えられなかった。

すばる担以外の担当の人は時々「置いていかれた6人と思われたくない」と言うのを目にしたけど、私にとっては違う方向に進む6人と1人、そして置いていかれたすばる担だと思った。

いくら7人の関ジャニ∞が好きだとしても、担当がいない関ジャニ∞になる。テレビでも雑誌でも、一番好きな人がいない。コンサートでもすばるくんの団扇は売っていないし、だからといって他の人の団扇を持つことはその人にもその人のファンにも失礼で。

そんな宙ぶらりんの状態で関ジャニ∞を応援することが苦しくて寂しくて、すばるくんが今音楽活動していたらそれを応援出来るけど、実際今どこで何をしているのかも分からない。

置いていかれたすばる担として、GR8ESTに行ったけれど、結局私はすばるくんを探し続けるだけだった。

 

そんな中で今回の寄稿をさせていただいた。

「ジャニーズのことを語ってください」そう言われて書き始めたのは関ジャニ∞のことだった。

確かにスノストはまだデビューしていないから、お金を使っているということが表現しにくかったという理由もあるけれど、「なぜ五大ドームをするくらい売れた関ジャニ∞にまだお金を使っているのか」ということを自分の中ではっきりさせたかった。

関ジャニ∞に担当がいなくなったのに私はGR8ESTのDVDも買ったし、新しいCDだって予約した。

記事にも書かせていただいた通り、「特典映像が面白いから」というのもある。

でもそれ以上に、やっぱり「見続けたい」と思った。センターであり精神的支柱でありメインボーカルを失った6人が、その違和感や喪失感を抱きながら、今まで以上に貪欲に泥臭く6人で手を繋いで上を目指していく姿を、6人でトップをとった姿を、そしてそのトップに立った時に改めて、「8人も7人も6人も関ジャニ∞です」と言ってくれるところを、私は見たい。

 

だから、私は春が来たら関ジャニ∞のファン14年目を進む。

もう、コンサートは行かないかもしれない。SNSでテレビや雑誌を見て逐一騒ぐこともないと思う。

それでも6人が歩く、7人の関ジャニ∞が知らない未来を見てみたいから。青春を胸にこの先を進んでいく関ジャニ∞を見届けたい。

 

 

 

 

【超主観】SixTONESのここを見てほしい 後編

 

 

前編を書き上げてからもう5日も経つらしい

日に日に自分の名義へのうらみと行けないことへの悲しみでチョコの消費量が増えていきます。情報局に限らず私の名義、ここ5年くらい不発なんだけど何?機能してない?もしかして死んだ??

名義にも寿命があるよ〜!みたいな情報ある人は教えてください。お礼に私が買いだめしている明治ザチョコレートを一緒に消費しましょう。

やっぱり普段から徳を積むのが大事なんやなと改めて感じましたよね。私ほんと都合の良い時だけ神様に縋るから。そういうのよくないよね。分かる。神様も怒るよね。わかる。友達や先輩の去年の忘年会の誘いも、「気持ちが仕上がってない」「暇かどうかはメンバー次第」とかいうふざけた理由で全部断ったもんな。最低だよな。今年は近所のおばさまがやっている公園清掃から始めたいと思います。

 

 

 

そんな前置きをダラダラ書いてたら前編から1週間たってしまいました。本題いきます。

前編(田中樹、森本慎太郎松村北斗):【超主観】SixTONESのここを見てほしい 前編 - 君とともに過ごす余生

 

簡単にいうとジャニーズJr.チャンネルのステマであり新規さんを沼に引きずり込むためのブログ。昔から見てた人にとっては当たり前のことを延々と語ってます。

ちなみにSixTONESってよく耳にするけどぼんやりとしか分からない!って方はこちら→→SixTONESのYouTubeをオススメしたい【入門編】 - 君とともに過ごす余生

ざっくりとSixTONESのことやメンバーのことを紹介してます。

 

後編はジェシー、髙地優吾、京本大我

この3人めちゃくちゃ難しい。あとまぁ暗黙の了解だとは思うんですけど、オタクなのでゴリゴリに盛ってます。バッチバチに化粧して髪型も決めてSNOWで撮った写真を「すっぴんでごめんなさい(照)」っていうくらいには盛ってます。

 

 

 

ジェシー

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190204150019p:image

f:id:tyun17s:20190204150024p:image

声が優しくて綺麗。笑ってる時や喋ってる時からは想像つかないくらいあったかい歌声。絶対おじいちゃんおばあちゃんを大事にしてる。

高音も低音も出る。音域が広い。高い音域で京本くんとハーモニーを奏でたかと思いきや、低い声で「騒げーー!!」と煽る。好き。

柔軟性と長い手足を活かしたダンス。もうそれはそれは手足が長いので、ぐにゃぐにゃ軟体動物のように踊る。184cmって友人曰く身体を動かすのにめちゃくちゃ体力と筋力がいるらしいので、その身体であんなに軽くしなやかに踊るジェシーさんはすごい。凄いってしか言えなくて申し訳ない。

あとはやっぱり圧倒的華。SixTONESのダンスってどれが正解の振り付けなのか未だに私は分かってないんですけど、ジェシーの曲の世界観に沿って自分の身体を活かした振り付けが最高に好きだし、ジェシーがセンターで踊ってるとやっぱりこの人がセンターだなって思う。

心がときめいたりどうしても目で追ってしまったりするのは担当である京本くんなんですけど、歌声に心が震えたりパフォーマンスに目が奪われるのはジェシー

 

トーク

これがとても難しいのよ。ジェシーちゃんってみんなが見てる全てがジェシーちゃんだから、ここ!ここ細かいけど見て〜〜!!っていうのなさすぎ。全然細かくない。もうもれなく全部ジェシー

・ワードチョイスが天才


f:id:tyun17s:20190213190850p:image

f:id:tyun17s:20190213190844p:image

(参考画像) *1
ジェシーちゃんのワードチョイスがたまらなく好き。ジェシーが発した言葉で樹ちゃんが崩れ落ちて、他のみんなも笑ってるっていうSixTONESが好き。ジェシーちゃんが中心にいる世界平和すぎて泣ける。


f:id:tyun17s:20190213192244p:image

f:id:tyun17s:20190213192256p:image

(平和なSixTONES)

・滲みでる末っ子感


f:id:tyun17s:20190213191028p:image

f:id:tyun17s:20190213191035p:image

(参考画像) *2

実際グループでは下から2番目なんですけど、すぐ拗ねちゃうし、気にしいだし、ちょっかい出したがり。かわいい。実はこの人8歳下の妹がいるんだなぁって思い出しては悶え死んでます。

・メンバーが大好き


f:id:tyun17s:20190213191217p:image

f:id:tyun17s:20190213191224p:image

(参考画像) *3

メンバーが大好きでSixTONESが大好きで、一番どのメンバーともフランクに接するジェシーちゃん。ジェシーちゃんは平和と幸福の象徴。

・こーちが大好き


f:id:tyun17s:20190213191345p:image

f:id:tyun17s:20190213191353p:image

(参考画像) *4

これを入れないわけにはいかないよね。ジェシーくんはメンバー大好きなんですけど、その中でも熱烈な愛情を注いでるのは髙地優吾くんです。愛がすごいし愛が重い。癒しのこーち×平和のジェシー=世界平和みたいなところある。

 

ギャップオバケのSixTONESの中で一番ギャップが凄いのはジェシーだと思ってるし、ふざけてるようで一番野心があるのもジェシーだと思う。


f:id:tyun17s:20190213202457p:image

f:id:tyun17s:20190213202451p:image

スポットライトを浴びながら、大好きなメンバーの真ん中で大好きな音楽に真っ直ぐ情熱を捧げる彼を、これからも見続けたい。

 

 

 

【髙地優吾】

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190203024114p:image

f:id:tyun17s:20190203024108p:image

こーちの歌声はなんかすぐ分かる。ちょいハスキーだよね(たぶん)。まだポジションが定まってない時にラップをメンバーみんなが歌ってるのを聞いて、うあぁ声が髙地優吾すぎて浮いちゃってる〜〜!って思ったけど、歌声は個性があるのに浮いてなくてとても好き。

こーちは皆さんご存知ダンスが苦手なんですけど、昔の動画とか見れば分かる通り着実に成長してる。他のメンバーが上手いのでSixTONESが6人並んで踊ってると、つい他のメンバーや自担に目が行きがちだけど、こーちは日々進化してるからぜひ見てほしい。

たまに、あぁそこぎこちないね(>_<)その動き苦手なのかな(>_<)??みたいな動きもするけど、入所当時から見てるオタクとしては感極まって咽び泣いてしまうくらい、努力が伝わってくる。

髙地担の人で始めてライブに行きます!って人は、ぜひ過去のパフォーマンス動画、少クラなど(たぶんYouTubeにある)を見てから行ってほしい。泣くから。

あと、私はこってぃの指の動きが好き。Hysteriaとか上の画像の「愛が欲しけりゃ任せろLove」*5とか、指が滑らかでよく動く。指ファン。これからもたくさん指を動かしてほしい。

 

トーク

・お口の悪さ

こーちの最大の魅力は笑顔だよね☆って言いがちなんですけど、個人的に、超個人的にはこーちの最大の魅力はあの柔らかくて癒される笑顔から吐き出される口の悪さだと思ってます。


f:id:tyun17s:20190213155558p:image

f:id:tyun17s:20190213155606p:image

(参考画像) *6

ちょくちょくハマの番長出してくる感じしんどい。優吾しんどい。普段イジられキャラなのに、ちゃんとメンバーに意見言えるし、むしろふざけるメンバーに口悪く叱る優吾まじしんどい。

・彼氏感出してくる


f:id:tyun17s:20190211050313p:image

f:id:tyun17s:20190211050319p:image

(参考画像) *7

京本くんが言ってました。「こーちがYouTubeを通して出来る彼氏感出そうとしてる」って。京本くんが言うならもうそれが全てじゃん???(自担に甘い)

ただひとつ訂正するなら、出そうとしてるんじゃなくて、「出ちゃってる」。主に京本くん相手に出ちゃってる。ちなみに左の画像は料理が壊滅的な京本くんがもんじゃを作ろうとするのを制止するこーち。右の画像は黄色がこーちくんでピンクがきょもちゃんです。

・京本くんに当たりが強いところ


f:id:tyun17s:20190203024652p:image

f:id:tyun17s:20190203024645p:image

(参考画像)*8

京本くん続きで申し訳ないんですけど、みんなの姫であり京本家のお坊ちゃんをこんなにガサツに扱うのは髙地優吾だけだし、きょもを「おめぇ」って吐き捨てるのも髙地優吾だけだし、それが許されるのも髙地優吾だけ。

 


f:id:tyun17s:20190213155934p:image

f:id:tyun17s:20190213155941p:image

(画像はあんまり関係ない)

そしてメンバーからもファンからも「こーちーー」って呼ばれ注目を浴びても、メンバー(主にジェシー樹)にベタベタされても全然動じないところ。肝が座ってる上に、ハイカーストの中心にいることに慣れてやがる…すげぇ…勝てねぇ…って気持ちになる。

どうかありったけの優吾しんどいを感じてきてくれ。沼は深いぞ。

 

 

 

京本大我

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190211045605j:image

f:id:tyun17s:20190211045609p:image

男性とは思えない超高音を伸びやかに歌う。それはそれは高くて綺麗な歌声。京本くんが高音で歌うと花が咲くし鳥がさえずる。

低音も出るし低音でも歌える。でも他の人のような男性的な低音じゃなくて、女性の男役のようなお腹から出してる低音。京本くんが低音で歌うと大地が潤い木々が生い茂る。

ミュージカルのおかげなのか元々の素質なのか、指先足先を使ったダンスがとても綺麗。バレエとピアノ習ってたのかな?って思うくらい綺麗。運動が苦手って言ってたけど、自分の身体を思い通りに動かすのが得意なんだと思う。運動音痴は頭の中で思い描いた通りに身体が動かないからね。

あとはなんといっても、世界観に入り込むのが上手。天才。神に愛されてる。表情も歌い方もダンスもパフォーマンスも、俺を見て!というよりその世界観を演じてる。圧倒的美。

 

トーク

私の自担の京本大我くん。通称きょも。正直、好きに理由はないよ。SixTONESは全員個性的で魅力的で誰が担当でもおかしくないのに、気付いたら目で追ってるのがきょもちゃん。だから好きな理由は特にないし、好きなポイントはありすぎて困る。ただまぁ、絞り出して、捻り出して答えるとするならば

・かわいい


f:id:tyun17s:20190213170647p:image

f:id:tyun17s:20190213170637p:image

(参考画像) *9

京本くんの代名詞、京本ワールド。全然何言ってるか理解は出来ないけど、かわいい。かわいいから許す。20代でもデビルとか堕天使とか言う人初めて見たけど、かわいいから許す。

スタッフさんも「でました!」って書いちゃうくらいしょっちゅう出てくるので、みんな見逃さないでね。

・かわいい


f:id:tyun17s:20190213015018p:image

f:id:tyun17s:20190213015011p:image

(参考画像) *10

自他共に認めるお坊ちゃん。字幕だから見にくいのごめんなさいなんだけど、世間知らずのお坊ちゃんと自覚してのびのびと育ってる大我くん(24)。

左の画像の直前には初めてちくわぶを食べました。おめでたいね、記念日にしようね。

・かわいい


f:id:tyun17s:20190213024734p:image

f:id:tyun17s:20190213024740p:image

(参考画像) *11

人数が多かったりボケ合戦が始まるとなかなか入っていけないし、他の人見てにこにこしてる。右の画像はSixTONES×Snow Manで12人なのでほぼほぼ喋ってないし、完全に見切れてる中、最後の最後、自分がビンゴだということに気付かず阿部くんと佐久間くんに教えてもらってるきょもちゃんです。かわいい、、

・かわいい


f:id:tyun17s:20190213171940p:image

f:id:tyun17s:20190213172315p:image

(参考画像) *12

京本大我の周りにいる全ての人間(北斗くん以外)がきょもちゃんを甘やかしてくる。

 

お察しの通り、自担にごりごりに甘いオタクです。これでもめちゃくちゃ絞りました。本当は動画1つにつき500万個可愛いポイントを熱弁したいくらい。世界一かわいいきょもちゃん、THEひとりっこの大我ちゃん、でも実はしっかり考えてる大我くん、パフォーマンスでは麗しい大我様、守ってあげたいと思っていたらいつのまにか振り回される毎日です。京本担は楽しいぞ〜〜


f:id:tyun17s:20190213130110p:image

f:id:tyun17s:20190213130104p:image

 

 

 

 

私は箱推しでSixTONESみんな好きなんですけど、完成した文章を改めて見返してみて、自担越しにメンバーを見てるし自担越しのみんなが好きなんだなと思いました。だから、偏ってるのは許してね。

あと文章の作り方がぶれぶれなのは自分でも自覚してます。1週間間あけると、今までどういう風に書いてたかぜんっぜん分かんない!迷子の状態で3人書き上げるのまじしんどかった!

 

きっと他担の方から見るともっともっとたくさんの魅力があると思いますが、超主観と保険をかけてるので私はとても満足してます。

 

 

つい昨日、カウコンのSixTONESさんがアップされました。私はどちらかというと、YTFFのジャポニカが好きなんですけど、やっぱり大きい箱で自信に満ち溢れたパフォーマンスをするSixTONESはカッコいいので見てください。


f:id:tyun17s:20190213174530j:image

f:id:tyun17s:20190213174545j:image

SixTONES @ ジャニーズカウントダウン2018-2019 in 東京ドーム | 「JAPONICA STYLE」 - YouTube

 

一度でも足を踏み入れたらそこには美しくて楽しい世界が広がってます。ぜひぜひこちらの世界でお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

 

*1:左の画像SixTONES【中華まんウルフ】セブン-イレブンの中華まん、違う種類を食べたのは誰だ? - YouTube。右の画像SixTONES【CanCamコラボ企画】迷?名?カメラマン誕生! - YouTube

*2:左の画像SixTONES【ラジオ企画】「すとーんずのらじお」~いない人について本音語る~ - YouTube。右の画像SixTONES【驚きの新体験】美味しいチョコレートができるまで! - YouTube

*3:左の画像SixTONES【ドライブ旅】奥多摩編BBQ & サプライズ! - YouTube。右の画像SixTONES【SP企画】vs Travis Japan 打ち上げ花火なるべく遠くから見る対決! - YouTube

*4:左の画像SixTONES【舞台裏密着】「Summer Paradise 2018」コンサートの裏側見せちゃいます! - YouTube。右の画像SixTONES【寝起きドッキリ】人生初体験にハプニング発生!in沖縄 - YouTube

*5:左の画像SixTONES「Amazing!!!!!!」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ) - YouTube。右の画像SixTONES @ YouTube FanFest Music JAPAN 2018 | 「JAPONICA STYLE」「IN THE STORM」「Amazing!!!!!!」 - YouTube

*6:左の画像SixTONES【ドライブ旅】奥多摩編BBQ & サプライズ! - YouTube。右の画像SixTONES【未公開映像】「YouTube アーティストプロモ」キャンペーン - YouTube

*7:SixTONES【TOKYOグルメガイド】下町の味!駄菓子もんじゃ!! - YouTube

*8:左の画像SixTONES【KYゲーム】空気が読めないのは誰だ! - YouTube。右の画像SixTONES【表紙撮影の裏側】レモンを持つどころかレモンになっちゃった!? - YouTube

*9:左の画像SixTONES【CanCamコラボ企画】迷?名?カメラマン誕生! - YouTube。右の画像SixTONES【ラジオ企画】みんなの質問に答えます! - YouTube

*10:左の画像SixTONES【超低カロリー】セブン-イレブンのおでんで1000kcal超えたらドボンゲーム - YouTube。右の画像SixTONES【TOKYOグルメガイド】下町の味!駄菓子もんじゃ!! - YouTube

*11:左の画像SixTONES【レコーディング】裏側編 - YouTube。右の画像Snow Man×SixTONES 【初コラボ】自由すぎるガチ!X'masプレゼント交換会(後編) - YouTube

*12:左の画像SixTONES【表紙撮影の裏側】レモンを持つどころかレモンになっちゃった!? - YouTube。右の画像SixTONES【TOKYOグルメガイド】下町の味!駄菓子もんじゃ!! - YouTube

【超主観】SixTONESのここを見てほしい 前編

 

 

みなさんライブは当たりましたか?

私は外れました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

 

 

…大丈夫、大丈夫。今年おみくじで5連続凶を引いた時点で分かってた。あ、薄々気付いてたけど私めちゃくちゃくじ運とかないなって。この前も行きたかったお店が2連続臨時休業とかでほんとついてないんだなって。ほんと、自分でわかってたから、慰めとか、ほんと、いらない、から、、

 

そんなんでね、未練の行き場がなくて(あと暇だから)今ブログを書いてるわけなんですけど、ライブもあるしYouTubeもあるし、最近どんどんとメディア露出が増えガシガシと新規開拓をしているSixTONESのぜひ注目してほしいところをまとめようと思います。

私は歌もダンスもかじってないので専門的なことは分からないし、きっとちゃんとした見所は調べればブログに書いてくれてるファンの方もいると思うので、超主観で、超主観で(大事なことなので2回言う)、お届けしたいと思います。

いや、待ってこんなん普通じゃん。ブログに書くほど?って思った貴方は、たぶん私と同じ性癖なんでぜひライブに行った際は事細かにその萌えを私に共有してください。頼む。頼んだぞ。

 

今回もがっつりYouTubeジャニーズJr.チャンネルから引用したいと思う。もうそろそろただのJr.チャンネルステマブログになってきたな。

あまりにも長くなったので、前編後編に分けた。今回は田中樹、森本慎太郎松村北斗をお届けします。

 

 

【田中樹】

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190201190551j:image

f:id:tyun17s:20190201190559p:image

樹の歌声が好き。甘いよね。角砂糖とか食べてそう。ミルクチョコレートとか甘いカフェオレって感じ。(大丈夫?みんな伝わってる?これくらいのぼんやりしたニュアンスで行くよ?)

甘いのに低音がよく出る。私はスラム街育ちのラッパー(フリースタイルダンジョン初期メン)(つまり本職がラッパーの人)が好きなので、ジャニーズのラップはKAT-TUN兄さんのゴリゴリ低音しか好まなかったけど、今はあの甘さを含んだ低音が好き。もっとバラードとかも歌ってほしい。

ダンスはごめんあんまよく分からないけど、ラップをしてるだけあってリズム感がある。ジェシー慎太郎が自分の身体をフルに使ったダンスで、きょも北斗が世界観に合わせた魅せ方をするから少し目立たないけど、音ハメが気持ちいい。

あと自分のパートの時の魅せ方が上手いなと思う。ジャニーズって指でこめかみをとんとんしたり中指を動かしたり(伝われ)、ジャニーズパフォーマンスあるあるが存在するんだけど、それを使わずちゃんと自分がカッコよく見えるパフォーマンスを知ってる。

ニヤって笑ったりキメキメの顔をしたりあざといパフォーマンスももちろん好きだけど、眉間に皺を寄せて歌う樹が好き。あざといことをしなくても自分のパートで会場を沸かせられる田中樹は強い。樹パートはついつい自担より田中樹に見入ってしまう。

 

トーク

言うべきことを簡潔にまとめる能力が高いし、ファンメンバースタッフ、自分に繋がっている全てに対して誤解ないように言葉にする能力が高い。あとYouTubeでのいやらしくない商品紹介が上手い。どこに出しても恥ずかしくない。一緒に企業回りとかしてほしい。

・誰よりもSixTONESがツボ。


f:id:tyun17s:20190202193148p:image

f:id:tyun17s:20190202193139p:image

(参考画像)*1

めちゃくちゃ笑っちゃう。笑いながらツッコミ頑張ってる。でも耐えきれなくて笑っちゃう。顔をくしゃくしゃさせて大きく笑う樹ちゃんが可愛い。樹が笑ってるとよかったねぇ楽しいねぇって思う(親心)。私は笑いながら「お前らさぁ…!」って言う樹ちゃんが好きです。

・メンバーをよく触る。(特にこーち)


f:id:tyun17s:20190202183708p:image

f:id:tyun17s:20190202183718p:image

(参考画像)*2

末っ子気質が多いけど、あまりベタベタしないSixTONESの中で一番メンバーに触る。関西デビュー組のスキンシップ魔達を見て育ったオタクだから、樹ちゃんのスキンシップ見ると、じゅり!!!ってはしゃいでしまう。リアクションがめちゃくちゃ大きいところとか、ボケる時はボケるぞ!って顔しちゃうところも弟気質が滲み出てて可愛い。


f:id:tyun17s:20190204040602p:image

f:id:tyun17s:20190204040555p:image

(はしゃぐ樹ちゃん)*3

・きょもちゃんが可愛くて可愛くて仕方ない。


f:id:tyun17s:20190202193458p:image

f:id:tyun17s:20190202193506p:image

(参考画像)*4

岩橋くんといい京本くんといい大西くんといい、華奢で女の子みたいな小動物好きだよね。分かる私も好き。とにかくきょもちゃんを甘やかす。一個上の成人男性に「お人形みたい」って感想、普通は抱かない。

きょもちゃんへの言い方が優しいし、京本ワールドに誰よりも笑ってくれるし、私は樹ちゃんの「きょも」って呼ぶ声が好き。きょもちゃんがのびのびと育ってるのは6割くらい樹くんのおかげだと思います。いつもありがとうございます。

そしてきょもほくが絡んだ時のはしゃぎ方がただのオタク。オタクよりヲタク。顔に「嬉しい!きょもほくだ!!」って書いてある。私はとりわけきょもほく厨ではないけど、樹ちゃんがはしゃぐのでこれからもきょもほくはたくさん絡んでほしい。

 

田中樹、樹くん、樹ちゃん、色んな顔を見せてくれる樹をどうか目に焼き付けてきてくれ。田中樹は一瞬も見逃せない。

全然関係ないけど、何かを発言する時すぐ「待って待って!」ってわざわざ言うのが、めちゃくちゃギャルっぽくて好き。

 

 

 

森本慎太郎

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190202191602p:image

f:id:tyun17s:20190202191555p:image

慎ちゃんの歌声も甘い。でも樹ちゃんより低いから、ビターチョコレートとか甘すぎないココアみたいな感じ。一番声量があると思ってる。

もっと樹慎太郎で歌ってほしい。甘い樹ちゃんと少し苦味のある甘さの慎ちゃんは声が合うと思う。錦戸大倉の歌とか小瀧藤井の歌とか合うと思うんだけどどう?

リズム感が良くてキレが良くてガツガツ踊るのに、しなやかで綺麗。後述するけどキレが良くてガツガツしてるダンスは北斗くんも同じなんだけど、慎ちゃんは体操、北斗くんは空手が軸にある気がする。

慎ちゃん自身も(おそらく)自分のダンスに自信があるから、慎太郎センターのダンスは見ていて気持ちがいいしゾクゾクする。特に「IN THE STORM」*5のきょもジェシーが歌ってる時(右の画像のすぐ後)、みんな屈んでる中、足でリズムを取る慎ちゃんは何度も見てしまう。ダイナミックなアクロバットも見逃すべからず。

 

トーク

慎ちゃんはSixTONESの中では末っ子だけど、ザ中間子だなぁと思っていて、甘え上手でもあり面倒見もいいのは他のメンバーもだけど、一番自分の気分より周りの空気を優先して行動するよね。


f:id:tyun17s:20190204005831p:image

f:id:tyun17s:20190204005838p:image

(参考画像)*6

SixTONESイチ気遣いの出来る男慎太郎。まとめたりキチッとした場面で気遣いが出来るのは樹ちゃんだけど、場の繋ぎをしたり盛り上げたりメンバーをしょっちゅうご飯に誘ったり誰と楽屋一緒でも楽しく過ごしたり、メンバー内での潤滑油かつ空気清浄を行なってるのは慎ちゃんだと思う。

末っ子とか気分屋って言われてるけど、お仕事の時はずっとニコニコしてるよね。気分が顔に出やすいジェシー北斗やマイペースなきょもこーちと比べて、樹ちゃん慎ちゃんは常に安定したテンションで笑っててくれるから、見ててすごく安心する。

ひとりっ子気質のきょもちゃんと末っ子気質の北斗くんを気にかけたり、褒めたり、甘やかしてくれるのも慎ちゃん。


f:id:tyun17s:20190204010747p:image

f:id:tyun17s:20190204010739p:image

(参考画像)*7

「北斗が心を開いてきた」って嬉しそうに言うのはいつも慎ちゃんだし、きょもちゃんをフォローするのも慎ちゃんだし、きょもほくに挟まれても円滑に進めるのも慎ちゃん。ほんまにいつもありがとうな、、


f:id:tyun17s:20190204011035p:image

f:id:tyun17s:20190204011029p:image

麻婆ちゃんはきょもちゃん、プッチンプリンは北斗くんです。*8

 

ボケたがったり、ボケる時鼻の穴が広がって眉毛があがりがちだったり、他の人がウケると悔しがったり、もっともっと慎ちゃんの好きなところはあるけど、その末っ子キャラに隠れてしまってるめちゃくちゃ気遣い屋で優しいところをみんなに見てほしい。


f:id:tyun17s:20190204010100p:image

f:id:tyun17s:20190204010108j:image

でもやっぱり自由で楽しそうな末ズが好きなので、これからもお兄ちゃん達の中でいっぱい笑っててね。

 

 

 

松村北斗

〈パフォーマンス〉


f:id:tyun17s:20190202184000p:image

f:id:tyun17s:20190202183949p:image

北斗くんは艶と色気のある声だよね。少しかすれ気味(雰囲気)の声がまた良い。伝統ある和菓子のような洋酒入りのチョコレートのような品がよくて上質。自分の声と雰囲気にあった曲をチョイスするから上質で濃厚。自己分析の天才。

体幹がしっかりしてて足腰が強くてバネが凄くて股関節が柔らかいという、もう運動音痴の私からしたら住む世界が違う人間なんで、パフォーマンスを見ると理解が追い付かない。え、背骨ある?え、靴にバネ仕込んでる?どうした、股関節外れた?みたいな感想しか抱けない。

ダンスは一番大胆で力強い。お顔からしてしなやかで控えめなのかと思ってたら、一番ガツガツ全力で踊るから初めて見た時は衝撃だった。

そんなガツガツしたダンスをしながら、自分のパートでは髪をかきあげて妖艶に笑ってくるから、感情が追いつかないし心臓も追いつかない。初めて見るよって人は心してかかってほしい。

 

トーク

樹ちゃんは当然だけど、北斗くんなくしてSixTONESのMCは回らないと思ってる。MCやすとらじで収集がつかなくなった時、樹ちゃんに目で合図するのは北斗くん。ほくじゅりのアイコンタクト大好きです。

・イジられたがり


f:id:tyun17s:20190204041313p:image

f:id:tyun17s:20190204041306p:image

(参考画像)*9

お顔とパフォーマンスからは想像つかないけど、自分でヒロインタイプ、末っ子って言ってしまうくらいには構われるのが好き。だからマンズ兄さん(Snow Man)と樹ちゃんが大好き。好きな人の前では結構スキンシップ激しいし反応が乙女。特にジェシー樹ちゃんにはイジられてもニコニコしてて可愛い。

イジられたらとても可愛い顔をするよ


f:id:tyun17s:20190204041436p:image

f:id:tyun17s:20190204041429p:image

(可愛いほくちゃん)*10

・ボケたがり


f:id:tyun17s:20190203033249p:image

f:id:tyun17s:20190203033256p:image

(参考画像)*11

最近はますますメンバーに心を開いて自由にふざけてる北斗くんなので(最新のチョコレートとアスレチック回ははしゃいでる北斗くんが見れます)、画像に散々悩んだんですが、やっぱり手汗はマストじゃん??私手汗は北斗くんの代表作だと思ってるから。ズドンとマンキーに並んでもおかしくないと思ってるんだけど、どうした?みんな手汗のこと忘れてる??

ちなみにこの『決めゼリフしりとり』と『マナーモード伝言ゲーム』は、5グループ総動員動画なんですけど、めちゃくちゃSixTONESSixTONESしてるのでぜひ見てほしい。このシリーズ最高に好き。

・そしてきょもほく


f:id:tyun17s:20190204041814p:image

f:id:tyun17s:20190204041810j:image

(参考画像)*12

とりわけきょもほく厨ではないけれど、きょもちゃんが喋ったりボケたりすると、スンと無表情になる北斗くんが大好物。もう全ての感情を削ぎ落としただただ綺麗な彫刻と化する。

みんな全然気にしてないのヤバい。私がメンバーだったら「北斗、かおかお」って言っちゃう(すぐメンバーだったらって言いがち)。そんなメンバー含めての私の一番好きなきょもほく。きょもちゃんが喋り出すとみんなそっち見ちゃうけど、北斗くんの無表情も注目して見てほしい。結構頻度高めで目撃できるはず。

 

色気、艶、可愛さ、不憫さ、色んなギャップが合わさって出来ている北斗くんは、きっとこれからももっと色んな顔を見せてくれるだろうし、年々見せる顔が変わっていくから、ぜひ今の松村北斗を見逃さないで。

あとめちゃくちゃ鼻筋が綺麗なのでぜひ注目。

 

 

 

 

伝わったのでしょうか。これは果たして誰かに伝わるものなのだろうか…。ちなみに私は2人目の慎太郎くんの歌声をビターチョコレートって表現した時点で、はぁ?こいつ何言ってんだ?って思ってます。

まだ残り3人の下書きすらないけど、たぶん慎ちゃんだけテイスト違う。ごめん。森本担で「うちの慎太郎はもっとこういうとこ見てください!!」っていうのがある人はぜひ言ってください。追加します。

なるべく色んなYouTubeから参考画像引っ張ってきたので、気になる画像があったらぜひ見てみてね!!(YouTube再生回数をあげたいステマ)

 

 

 

 

*1:左の画像SixTONES【KYゲーム】空気が読めないのは誰だ! - YouTube。右の画像SixTONES【表紙撮影の裏側】レモンを持つどころかレモンになっちゃった!? - YouTube

*2:左の画像SixTONES【KYゲーム】空気が読めないのは誰だ! - YouTube。右の画像SixTONES【驚きの新体験】美味しいチョコレートができるまで! - YouTube

*3:左の画像SixTONES【Myojoの裏側公開】in沖縄! - YouTube。右の画像SixTONES【和を体験】鎧兜を着てみた! - YouTube

*4:左の画像Snow Man×SixTONES 【初コラボ】自由すぎるガチ!X'masプレゼント交換会(後編) - YouTube。右の画像SixTONES【巨大アスレチック】大興奮!運動不足解消! - YouTube

*5:SixTONES @ YouTube FanFest Music JAPAN 2018 | 「JAPONICA STYLE」「IN THE STORM」「Amazing!!!!!!」 - YouTube

*6:左の画像SixTONES【ドライブ旅】第2弾!寄り道&カオス満載、奥多摩行き! - YouTube。右の画像SixTONES【SP企画】vs Travis Japan 打ち上げ花火なるべく遠くから見る対決! - YouTube

*7:左の画像SixTONES【超大盛りグルメ】in 沖縄定食屋さん - YouTube。右の画像SixTONES【巨大アスレチック】大興奮!運動不足解消! - YouTube

*8:SixTONES【ドライブ旅】奥多摩編BBQ & サプライズ! - YouTube

*9:左の画像SixTONES【和を体験】鎧兜を着てみた! - YouTube。右の画像SixTONES【驚きの新体験】美味しいチョコレートができるまで! - YouTube

*10:左の画像SixTONES【巨大アスレチック】大興奮!運動不足解消! - YouTube。右の画像SixTONES【ランニングアート】走った軌跡でアートを描く ! - YouTube

*11:左の画像カメラ目線で【決めゼリフ】しりとり ① - YouTube。右の画像イヤホンガンガンしない【マナーモード伝言ゲーム】3 - YouTube

*12:左の画像SixTONES【CanCamコラボ企画】迷?名?カメラマン誕生! - YouTube。右の画像SixTONES【未公開映像】「YouTube アーティストプロモ」キャンペーン - YouTube