君とともに過ごす余生

可愛い子に手を出さずにいられない

ジャニーズWEST5周年

 

 

ジャニーズWEST5周年おめでとう

f:id:tyun17s:20190423001525j:image

 

 

 

大切な君達の大切な記念日に気持ちだけでも捧げます。

 

 

 

自担である濵ちゃんが突然1人になって8年。

8年前はもう無理なんだ、濵ちゃんもきっと辞めてしまうんだと本気で思ってました。

それでも辞めずにグループに所属することなくソロで活動し続けた濵ちゃんを見て、嬉しくて、でも複雑でした。当時盲目お花畑の私でも、濵ちゃんの状況が厳しいことは分かっていた。

でも今後どんな結果になろうとはまちゃんが納得いくまで頑張ってほしいし、その結果を見届けたいと思って3年。

 

ジャニーズWEST4に、濵ちゃんはいなかった。

あのメンバーに入らなかったら確実に私の好きなアイドル濵田崇裕は見られない、私は勝手にショックを受けて(でも事実それくらい厳しかった)、年明け早々号泣してしまったのを今でも覚えています。

 

 

それでも、7人は諦めず、2014年4月23日にジャニーズWESTは7人でデビューしました。

みんなが諦められない、手を離したくない存在の中に濵田崇裕がいたことが心の底から嬉しかった。

濵ちゃん本人がすぐにぞんざいに扱ってしまう濵田崇裕という存在を、なくてはならない存在だと言い切ってくれるメンバーがいることがどうしようもなく嬉しかった。

そして、そんな濵ちゃんが、デビュー以降ずっと楽しい!幸せ!と言ってくれることが、とても嬉しいです。

 

 

 

自担だから濵ちゃんの話ばっかりだけど、もちろん7人全員大好きです。

 

我らがセンターしげちゃん。

常に7人の中心に立って皆を引っ張り、場を賑やかにし、努力の人でありながら決してその努力をひけらかす様なことはしないしげちゃん。

おちゃらけているように見えて、誰よりもグループのことを思っていて、いざとなれば一番にメンバーのために動いてくれる人。

メンバー大好きで、メンバー触りすぎだし騒ぎすぎだしふざけすぎだしパフォーマンスの時笑いすぎだけど、しげちゃんの垣間見えるストイックさが好きです。

ダンスも歌も演技もトークも、しげちゃんより優れている人はたくさんいます。それでも、いつでも“ジャニーズ”で“アイドル”でいてくれるしげちゃんがセンターに立つジャニーズWESTが大好きです。

あと、顔がめちゃくちゃタイプです。

 

 

可愛い可愛い神ちゃん。

デビューしてからメンバーみんなに「神ちゃんは丸くなった」って言われるくらい昔はつんつん尖ってたけど、私はそんな神ちゃんが大好きでした。

年下組の中では肩を並べる人がいないほど圧倒的実力で、神ちゃん自身もそれがわかっていたからこそあんなに自信に満ち溢れたパフォーマンスが出来たんだろうなぁって思ってて。誰も寄せ付けない高い場所で、自分の納得できる高いレベルを求める神ちゃんが大好きでした。

そして今も、グループの中でちっちゃい神ちゃんが、まるで爆発するように視界に飛び込んでくる瞬間が好きです。

どんなに騒いでもふざけても後ろからニコニコ見守ってくれて、時に厳しい言葉で時に温かい言葉でメンバーを締めてくれる神ちゃん、ありがとう。みんなを大事にしてくれて、みんなに大事にされる神ちゃんが大好きです。

 

 

頼れる最年長淳太くん。

淳太くんは昔から純粋で素直で真っ直ぐで。素直と真っ直ぐって同じじゃない?って思うでしょ?でもそれくらい真っ直ぐでした。

今だってその天然とストレートすぎる言葉でしょっちゅう誤解をうんで、界隈をざわつかせてしまってますね。それは反省してください。

でも、私は上品で優しげな顔立ちから飛び出す口の悪さや負けず嫌いなところ、意外と考えるより先に言葉にしちゃうところが好きです。

そして、誰よりも早く"自分の理想とするアイドル"というものを自分の中に確立して、誰よりも強くそれに真っ直ぐで、頭の回転が早くてメンバーを見守ってくれて、コンサートで必ず「ジャスミン!」って言ってくれて、最初から最後まで会場全てのジャスミンを愛してくれて、そして黄色ジャスミンのことを誰よりも溺愛するアイドル中間淳太が大好きです。

 

 

切り込み隊長照史くん。

照史くんの好きなところはたくさんあります。

歌演技トークなんでも器用にこなすところ、たくましくて頼もしくて面倒見がいいところ、真っ直ぐで素直で繊細で涙脆くてどこまでも優しいところ。

あとメンバーといると楽しい!って顔に書いてあるところも好きだし、SixTONESの田中樹ちゃんをでろでろに甘やかしてくれるところも好きだし、昔の地元のヤンキー風のビジュアルも好きです。

でもやっぱり一番好きなのは、ファンがかっこいい照史くんが好きだということをちゃんとわかっているところ。

ちゃんと「俺かっこいい!」って思いながらパフォーマンスしてくれる、それがどれだけ強いことか私は知ってます。だからこそ世間には3枚目で、ファンの前では2枚目で、器用に魅せ方を変える照史くんが大好きです。

 

 

愛すべき末っ子のんちゃん。

望を漢字一言で表すなら、たぶん満場一致で「愛」になるでしょう。

あんなに家族や友人、そしてメンバーに愛されて、その愛を真っ直ぐに受け止めて吸収して、曲がることなく捻くれることなく素直に純粋に育ち、その受け取った愛を惜しみなく周りの人に与えられる人はいないと思う。

いや、実際にはたぶんいるんだけど、でもあんなに素直に感情や愛情を表現出来るのは、常に周りに愛がたくさんあるからなんだろうなと思います。

素直すぎて誤解されやすい人だけど、きっとこれからもたくさんの人に愛されながら、刺激と経験を重ねてより一層温かい人になるんだろうなと楽しみです。

なんかテイスト違うけど、要は大好きです。(雑)

 

 

世界遺産流星くん。

流星はシンプルに顔がかっこいい。そして可愛い。美しい。私的美術館に飾りたいジャニーズの1人です。 

そしてその容姿に負けないくらい中身が魅力的。のほほんとしているように見えて、譲れない部分をちゃんと持ってる芯がある人。ちゃんと頑張れる人。努力することを少しもカッコ悪いと思わない人。そして絶対に人を否定しないし傷つけない。

私は流星くんをWESTの核だと思ってます。冷静でフラットで努力家で賢くてとてもとっても優しい人だと思ってます。

エイトもWESTもそうだけど、関西の男はとてもガサツで不器用なので、時にメンバーが放った言葉が真意と違う形でファンの方に伝わることがよくあります。そんな時に必ずクッションになってくれるのは流星くんです。

いつもありがとう。これからもその美しさを拝めることが嬉しいです。

 

 

そして大好きな濵ちゃん。

濵ちゃんはすぐ自分を卑下しますね。でもそれは他の人の何倍も、他人の良いところが見えるからだと思ってます。 

俺なんか…ってすぐ言うけど、ステージ上の濵ちゃんは最高にかっこいいアイドルでいてくれるところが好きです。魅力ある人がたくさんいる中で自分を選んでくれたファンの子に、たくさんのかっこいい姿と楽しそうな姿を見せてくれるところが大好きです。

普段はこたしげに絡まれてヘラヘラしてるけど、流星のかっこよさに嫉妬しつつも決めきれなくて結局流星に負けちゃうけど、ステージに立つとびっくりするくらい凛々しくなって、高スペック爆モテリア充オーラを全面に出してくる好き結婚してください。無理なら付き合ってください。

世界一優しくて、世界一かっこよくて、世界一優しくて、世界一温かい濵ちゃん。アイドルになってくれてありがとう。アイドルでい続けてくれてありがとう。

 

 

 

5周年、まだまだですね。関ジャニ∞で言うと無責任ヒーローが売れたけどまだまだ仕事がない時代です。

まだまだだからこそ、これからもずっとずっと7人を見続けられることが幸せです。

長々と語ったけど、結局は楽しそうに笑ってる7人が大好きです。テレビでもステージでも、楽しそうにしてる7人が大好きです。いつでも一緒に頑張ろうお互い頑張ろうって、ファンの背中を押してくれるジャニーズWESTが大好きです。

 

これからもたくさん辛いこと大変なこと、楽しいこと嬉しいことがあると思います。それを手を繋いでひとつひとつ7人で乗り越えて行くジャニーズWESTを楽しみにしています。

貴方達の目指す未来が、どうか楽しくて温かくて優しい世界でありますように。

 

 

2019.04.23

f:id:tyun17s:20190423235718j:image

 

 

 

SixTONES単独公演CHANGE THE ERA -201ix- 〜MC

 

 

行ってきました

f:id:tyun17s:20190323141231j:image

SixTONES    CHANGE THE ERA -201ix-  03.21

昼公演、つまりCHANGE THE ERAの始まりのはじまりを見てきました。

 

い、今さら〜〜〜〜!!!って思うでしょ、世間はもう少年たちの話題ですけど??遅くない???って思うでしょ。なめんなこちとら未だに横アリの地縛霊として彷徨ってっから。常に今も新鮮な気持ちで横アリいっから。まじ横アリにまだいるから。って感じで、めちゃくちゃ今さらな話題、横アリ初日の話。

 

 

全滅して、仕事に追われてチケットも探せず、あぁもうしょうがないよね…無理だわ、諦めよって思ってたところ、前日に「チケット手に入れたら入る?」と連絡が入った。

仕事中、リアルに「え!?!?うそ!?!?」って叫んだよね。もう立ち上がって叫んだ。上司に声かけられたけど「え!すいません!え!お腹痛いかも!トイレ!」ってトイレ駆け込んだ。嘘のつき方小学生かよ。

その後「チケット手に入ったら」の部分なんか忘れて、「イケメンと同じ空気吸えるとしたらいくら払います!?私3万!いや、待って、イケメンに失礼だわ、やっぱ13万!」という謎の興奮と、「え!待って!冷静に考えてイケメンと同じ空気吸えんのやばくない!?だっていつもおっさんと同じ空気吸ってんだよ!?突然そんな綺麗な空気吸ったら肺壊さない!?なんか色々壊しそう!!今日もう呼吸やめよ!!」という謎の狂気により、「お前もう疲れてるから帰れ」とお達しをいただきました。

 

 

 

 

ってことで行ってきました。最高、、でした、、

もう完全に記憶なくした。あの2時間くらい感情だけで生きてた。好き…無理…死んだ…を繰り返してた。ありがとう神、ありがとう世界。

ブログあげてるけど、レポはしません。というか出来ない。記憶ない。9割私が泣いた話。

しかしネタバレはしてるので、ネタバレ嫌な人は逃げて〜〜

ちなみに言いたいんだけど、私勢いだけでこれ書いてるから、スピードつけて読んで。絶対じっくり読まないで。それだけ頼むわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(海馬死んでるので、覚えてる曲だけです)

 

・Hysteria

OP映像からのメンステから現れると思いきや、センステ上部から降りてくるSixTONES。ハァ?最初から無理泣いた。メンステかと思ってめっちゃメンステ見てたし、全然出てこなくて無駄にきょろきょろしたし、そんなオタクを嘲笑うようにセンステから降りてくるSixTONESヤバくない???自分達の魅力知りすぎだしこの曲がオリジナル曲のSixTONES強すぎ。もう登場だけでチケット代の元取れたんだけど。

センステ上部から降りてきただけで泣いたのに、自担が目に入った瞬間号泣。みんな天使って見たことある?私はあるよ、自担の京本大我くんって言うんだけど、ほんと登場した瞬間から天使だった。あれは天使。私は天使を見たんだ、みんな聞いてくれ、私は!天使を!!見たんだ!!!

 

というかリアルに登場で泣いた。あ、生きてた…この人達、私と同じ時代に同じ人間として生まれて、今同じ瞬間を同じ空間で過ごしてる…え、奇跡ってか運命じゃん…みたいな感情が止まらなくて泣いた。さっき登場だけでチケット代の元取れたみたいなこと言ったけどあれ嘘。チケット代というかもはや人生の元取れた。ジャニーズ最高、推し最高。

鏡に映った自分を撮る演出も、鏡を蹴るという演出も、え〜〜〜〜この人達自分達の顔の良さめちゃくちゃ知ってるじゃん〜〜〜〜!!この!顔の良さの使い方が上手い天才!私の推し達です〜〜〜〜!!!って叫び回りたいくらい良かったけど、横アリという小さめの会場とJr.という低コスパでここまで仕上げてくるんだから、大きな箱でお金かけた演出をしたら映えるだろうなぁと想像して泣いた。今も楽しいしこれからも楽しみ。

 

・Amazing!!!!!!

みんなが固まって寝っ転がってからの、胡座アメージング。いや、、かっけぇ、、繋ぎ方神かよ、、椎名林檎かよ、、

 

・愛のコマンド

あ〜〜なるほどね、ヒステリアアメージング愛コマね、SixTONESはこういう音楽と世界観のライブがしたいのねわかったわかった

かっこいい〜〜〜〜!!!(号泣)(死)(墓)

みたいな感じ。

バクステの柵に寄りかかるから、ファンとの距離が0.1とかなんだけど、すごい、賛否両論も死人も出そう。私があの席にいたらひっくり返って死んでた。

 

・FALL DOWN

これかな?記憶ないからわからんけど、リフターで歌うんだSixTONES。それでさ、え!え!待って目の前自担!きゃ〜〜!きょもちゃん〜〜〜〜!!って思ったのに、きょもちゃんずっと私に背中向けてたよね。

あぁ、なるほどね??おしりを見せてくれるっていうファンサね??私レベルになれば自担の一挙手一投足すべてファンサだから。まじ、あれ私に対してのファンサだった。私にはわかるよ、おしりを向けるというファンサでしょ??わかるわかる

 

・JAPONICA STYLE

ジャポのイントロってなんであんなかっこいいの?もうわかりやすくきゃーー!って言えるからオタクとしてはとても有り難いし泣く。

そして何度も見てるのに、「描ける夢はきっと叶うのさ」のステージを指差す大我くんに泣いた。1つ1つのステージを夢として大切にしてることも、夢が叶ってることも、その瞬間を今見届けられていることも、その歌詞を大切にしてくれるたびに嬉しくて幸せでオタク冥利に尽きる。

ラスト、見えなくなるくらいの赤い紙吹雪がとても綺麗でした。いや、まぁ少しくらい、どんだけ出すねんとは思ったけども。

 

・挨拶

みんなかわいい。煽ってるのもテンション高めなのも楽しいのも全部かわいい。

最後のジェシちゃんの挨拶で、ジェシちゃんに振られたきょもちゃんが「きょもの方の人!きょも側にいる人!いくよ!」(ニュアンス)って煽るんだけど、全然どのタイミングで入ればいいかわかんないし、その後結局きょもちゃんの煽る時間みたいになってて、マイペースの極みすぎて可愛すぎた死んだ。きょも側の人間にはなれなかったけど、対岸から見守れて幸せです。

来世はきょも側の人間になるから待っててな

 

Magical Song(髙地ソロ)/HBB

わっっかる!!いやわかる!!超わかる!!

SixTONESイチのアイドル髙地優吾くんがペンライトを持ちながら、天下のアイドル相葉くんのソロ歌う世界平和すぎて泣いた。黄色のペンライトもひまわり畑みたいで綺麗すぎて泣いた。

おまけに最後のただの髙地優吾が自転車で駆け巡る演出も、メンバーアクスタみ溢れる写真も意味わかんないけど可愛くて泣いた。

SixTONESという爆イケパリピの世界観の中で、ただ1人癒しと笑顔を届け続けるこってぃ強すぎ、、全然自分ブレないじゃん、、え!まって!じゃあ俺もそういうソロがいいのかな…?って迷わない、っょい、、

 

その後のHBBもめっちゃくちゃよかった。ええええ、めちゃくちゃ上手くなってるやん頑張ってんのやな、、って気持ちで号泣した。リアルに、え〜〜成長期〜〜!!って泣いた。努力の人ゆーごこーちまじかっこいい。

ちなみに私最近までHBBってハッピーバースデーブスの略だと思ってた(マジ)。

 

・RIGHT NOW

記憶ないけどかっこよかった

 

THE D-MOTION

オルゴール鳴ってマリオネット。いやこの人達なにやってんの?って正直思ったし、会場めちゃくちゃざわざわしてて笑ったのに、まさかのそっからのDモ。驚きすぎて世界がひっくり返ったし、全人類がかっこよさに咽び泣いた。全人類が咽び泣いたかはわからんけど、少なくとも私が全人類分咽び泣いた(?)

ストちゃん、めっちゃDモ好きじゃん。分かる、わかるよ私も好きだしオタクもみんな好きだよね。気があうね結婚しよ。

 

・Battery

もう完全にSixTONESのターンって感じ。いや、登場からSixTONESのターンなんだけど、びっくりするくらい主導権握ってくる。みんな〜!ついてこれる〜?盛り上がれる〜?なんて意思確認全然ない。ついてこれんだろ!!死ぬ気でついてこいよ!!って、全力で走ってるオタクの隣をバイクで通過するSixTONESさん、、無理、、私もう25歳だよ、、座りたいよ、、

 

・SIX SENSES

座りたいと思ってたはずなのにオタクの血が騒ぎまくって血行が良くなって肌のトーンが上がったし、たぶんあの瞬間の私5キロ痩せてた。いやまじ、これまじ。元々この曲大好きなのに、大好きな人達がライブでやってくれるのやばくない?運命なんだけど結婚しよ。

 

・jumping' Up

ここかな?気持ちは横アリ地縛霊なのに脳みそ追いつかないから、もう全然覚えてないんだけどスタトロここだよね??ここだよね??

あのね、すっっごいよかった!!すっっごい顔が綺麗すぎて、私スタトロ周辺に存在してたんだけどたぶん常に白目剥いてた。直視できないレベルで顔が良かった。特に北斗くんはまじ彫刻だった。手を振らずずっとメンステらへん見てたけど、彫刻すぎて引いた。顔の良い人って存在だけでファンサなんだってくらい美しかった。

じゅりじゅりコールも樹ちゃん間近で出来たの最高でした。

 

・Rockin'/ハルカナ約束

記憶ないけどかっこよかったです

これもスタトロ曲なんだけど、まず慎ちゃんが首ぶんぶん振って汗を飛ばすというファンサをしてたんですよ。それ見てすげぇ、アイドルの汗が肉眼で確認できる横アリすげぇって感動してたら、

う、うしろから自担〜〜!!

こればっかりは強調したい。ほんとまじ、肉眼で自担を見たんだ。聞いてくれ、肉眼で自担を見たんだ。大我くん目を細めてこっちを見て手を振ったんだ。聞いてくれ、大我くん、目を細めて、こっちを見て、なおかつ手を!振ってくれた!!!!

京本くん視力悪いよとか、お前にじゃないよとか、そんなマジレスいらねぇから。私は未だに5年以上まえの視力1.5情報と、4年前の自称A評価情報信じてるから。ポケモンGo?そんなんで大我くんのおめめの輝きが失われるわけないだろ(そう信じてる)(信じる者は救われるってこの前道端の宗教勧誘のおばさん言ってたし)

 

・みはり(北斗ソロ)

いやわかる〜わかるよ〜〜北斗くんわかるよ〜〜もしや椎名林檎さんの林檎博08行った?DVD持ってる??ハツコイ娼女のOPガチ勢???そしてカリソメ乙女のEDガチ勢???気があうね。結婚は無理だけど一緒に心中しよ。

 

・樹ソロ

樹ちゃんはさぁ〜〜良いよね〜〜好きだよね〜〜樹ちゃんに聞きたいんだけどさぁ、樹ちゃんKEN THE 390派??私R指定派。いやでもKEN THE 390もかっこいいよね、わかる。樹ちゃん絶対初代モンスター時代めちゃくちゃ見てたでしょ。わかる、私も毎週死ぬほど見てた。(何の話)

樹ちゃんの良いところはめちゃくちゃ素直で、他の人の良いところ、かっこよさ、世界観を尊敬して勉強してインプットして、それを自分のものにして私達に見せてくれるところだと思うし、これからも樹ちゃんがたくさんの刺激や経験から吸収したものを見せてほしい。

あともう少しでいいから太ってほしい。オタクより華奢なのやめて。

 

・FIRE STORM

最高

 

・Jungle

最強

 

・Beautiful Life

感動

 

・MC

個々の仕事紹介からのYouTube及び島TVのご案内、からのグッズ紹介&僕らがお手本見せますというMCでゲラゲラ笑ってしまった。

MCが売りのSixTONES、として見るととてつもなく不満があるのだけれど、思い返せば彼らはあんなギラギラしたパフォーマンスと治安の悪い見た目とは裏腹に、めちゃくちゃ真面目なんだよね。

一度真面目にやってみて、その上でこれを自分達の色にどう染めていくか、きちんと型を作った上でどうやってその型を破っていくか、たぶん彼らはそれを常に考えていて、そのまだ何色にも染まっていないまっさらな部分を見れたことが嬉しかったし、めちゃくちゃ可愛くて笑った。

あとずーーーっときょもちゃんしんちゃんが仲良くしてて泣いた。

 

 

 

 

とりあえずMCまでにした。なぜなら5000字超えたから。

みんな分かった?前半と後半めちゃくちゃテンションも書き方も違うの。私も書いてて思った。あ〜〜私ストレスの有無によってここまでテンション変わるんだなぁって。

今日はなんか気持ちが穏やかなので、YouTube見て寝ます。気が向いたら続き書きます。 ほんと引くほど中途半端な終わり方になったので、最後に私の最近のお気に入り画像置いときますね

 


f:id:tyun17s:20190409234031p:image

f:id:tyun17s:20190409234037p:image

田中樹に対してとてもキュートな顔を見せる自担達

 

宮舘涼太(25)

 

 

宮舘涼太くん誕生日おめでとうございます

 

 

 

なんだろうなぁ、誤解を生むかもしれないんですけど、私は宮舘くんにきゃーーー!って沸いたことはないんですよ。

それでも、大好きな景色の中にはいつも宮舘くんがいて。

メンバーを穏やかに見守ってるのも、渡辺くんを大声で笑わせるのも、深澤くんが前に飛び出した時ニコニコしてるのも、スノで1.2を争う好きな景色です。

 

ダメなことをダメだとちゃんと怒るのも、無理をするメンバーをそっと見守るのも、Snow ManSnow Manとして進めるのも、外側でどっしりと自分らしく構えてくれる宮舘くんあってこそで。結構本気で宮舘を添えてのSnow Manだと思ってます。

そしてそんな真面目な部分を持ちつつ、お茶目な部分も見せてくれてありがとう。

 

 

20代なんてまだまだ自由で、刺激的で楽しくて、誘惑も多いし影響も受けやすい。今日はもういいか、楽しそうなほうにいってしまえ、そんな人たくさんいる。

そんな中で、いち早く自分らしさを見つけて、何色にも染まらず赤い炎を胸に灯しながら、好きなものもやりたいことも守りたいものも目指す場所もずっとずっと変わらず、汚すことなく大切に貫き通してきた宮舘くんを尊敬しています。

 

私自担とは別にメンバーカラー赤の人が大好きで。

赤=センターという認識の人が多いかもしれないけれど、私の中で赤=ブレない人です。

自分らしさも、メンバーへの愛も、グループでの夢も、全部ブレない人。全てに愛情を持って接する人。

自分らしさを貫き通しすぎた人もたくさんいるけど、きっと宮舘くんはその自分らしさを、真っ赤な炎を、グループが前に進むために使うんだろうなって、私は懲りずにそう信じてます。

 

別にグループのために身を削れってわけじゃないけど、でもグループを、Snow Manを信じて愛してくれる宮舘涼太が大好きです。

 

 

どうか、この先もストイックでお茶目で誰よりも愛情深い宮舘くんが、ファンやメンバーが愛する宮舘涼太を自分らしく貫き通せますように。

貴方が進む道に、その隣に、貴方の愛する人達がいますように。

 

 

2019.03.25  貴方の赤い炎に信頼を込めて

 

 

 

 

 

は〜〜疲れすぎてまとまりなくて申し訳ない。来年はもっとちゃんと素敵な言葉を贈れるように、今年は瞬きをせずに見つめるから許してね

 

 

髙地優吾(25)

 

 

髙地優吾くん誕生日おめでとうございます

 

 

初めて見た時はスクール革命のオーディションだったかな。オーディションか合格発表かは忘れたんだけど、当時の友達とこーちくんに投票したことは覚えています。

 

それからいつのまにか髙地先生と呼ばれ始め、よくわからないB.I.Shadowというグループに加入していて、いつのまにかそれが消え、いつのまにかSixTONESになってました。

いつのまにか、本当にいつのまにか。

同い年にときめかない性癖のせいで、追うことはなかったけど、私の視界の片隅にはいつもこーちくんがいました。

あれ、B.Iに加入したんだ頑張ってほしいな。あれ、B.Iなくなったのか大丈夫かな。あれ、大我くんと一緒に仕事してるよかった。

担当という枠にはハマらなかったけど、歌もダンスも未経験の同い年、そして自分が投票した人としてずっと気になっていました。

 

 

うっすら、それでも意識し続けて10年。

ずっと笑顔ですね。

もしかしたら雑誌で弱音を吐いたことがあったかもしれない。もしかしたらちゃんと追っていれば悩んでる素振りを見せたかもしれない。

それでも私が見てきたこーちくんはいつでもどんな時でも笑顔でした。

 

ここまで続けることがどれだけ大変だったのだろうか。たまに考えることがあります。

普通の人生を生きてきて、歌もダンスもやったことがなくて、スポットライトなんて浴びたことがない人間が、突然人生が一変して歌もダンスもたくさん練習してきた人達の中に放り込まれ、しかも大体が年下の先輩。

考えるだけで逃げ出したい。

自分よりも歌やダンスがいる人達と隣に並ばなければいけないことも、スポットライトを浴びることが増えたらなんであの子が?って言われることも、SixTONESという明らかに自分と違う色のグループに入ったことも、全部周りの人間以上に自分がなんで?って思うし、焦るし不安だし、だからって突然ダンスが上手くなるわけでもない。

 

 

そんな中、10年、逃げ出さずコツコツと努力し自分らしさを見つけ出したこーちくんを私は尊敬しています。

きっとこーちくんは逃げ出したとしても迎い入れてくれる地元の友達も家族もいて、それでもひとつひとつ悩みながら歯を食いしばりながら、SixTONESという夢を掴んだ。

その強さを尊敬しています。

そして、その強さを持っている髙地優吾がSixTONESに入ってくれたことを心強く思います。

 

SixTONESの他の5人は小さい頃からこの世界にいて、みんな紆余曲折ありました。上がり下がりも経験してきた。だからこそ魅せ方もこの世界のこともよく知ってると思う。

その点はこーちくんは不利かもしれない。

でも、きっとSixTONESに何かあった時、どっしりと構え支えてくれるのは間違いなく髙地優吾だと思います。

誘惑も魅力的なものもたくさんあるこの世界で、「そっちは違うから戻ってこい」って言えるのはこーちくんだと思う。

それは最年長だからじゃなくて、髙地優吾という人間が強いから。

 

先陣切ってSixTONESを引っ張るのはジェシー。表立ってSixTONESを支えるのは樹。

でも、アイドルとしてではなく1人の人間として5人を支え引っ張り包み込むのはこーちくんです。

いつもありがとう。これからもありがとう。

貴方がSixTONESの真ん中で愛され、笑顔で過ごせる毎日がこれからも続きますように。

 

 

2019.03.08   同い年の貴方に信頼を込めて

 

 

 

 

 

 

 

今年はみんなの誕生日祝う!とか言っときながら、2人目でもうすでにそのことを忘れかけていたんですが、誕生日前後はセーフですよね??ね???

そしてこーちくんが強くて裏バンだということはただの想像です。勝手な信頼寄せてごめんね。

同い年、25歳って色々峠だよな。オールできなくなってきたし。お互い頑張ろうな。

 

 

オタク、不仲、好き

 

 

ここ最近飲み会が多発しています。

この前ほぼ初対面の女性陣と交流を深めようの会で、絶対話題にあがる「ねぇねぇ、芸能人だと誰が好き〜?」に「ブザービートの時の金子ノブアキKAT-TUNの時の赤西仁」って答えたら、その場にいる全員に「わっかる!!好きそう!っぽい!!超わかる!ウケる!!」って言われました。

初対面なんで私はとても高貴でロイヤルなシャム猫被ってたんですけど、なんですか??顔ですか??顔がケバいって言いたいんですか???化粧めちゃくちゃ薄くしてきたんですけど????

誰か好きな芸能人を聞かれた時の、品が良くて可愛げがあって大人な女性に見られる模範解答をください。

それか宮崎あおいちゃんの顔ください。

ちなみに実はその2人以上に池松壮亮とロン毛時代の渋谷すばるが好きです。

 

 

 

そんな相変わらずくだらない前置きとは、全く関係ない話なんですけど、オタクめっちゃ不仲好きじゃない??私だけ???

不仲というと言い方悪いな、馴れ合わない、ベタベタしない、似すぎて気まずい、両片思い……ほら、絶対どのグループ担当でも思い浮かべるコンビいるでしょ。

私が思い浮かべるだけでKinKi Kids、櫻井さん松本さん、渋谷さん錦戸さん、亀梨さん赤西さん、北山さん藤ヶ谷さん、山田くん中島くん、中島くん菊池くん、松村くん京本くんがいます。(たぶん私が通ってないだけでもっといる)

もちろん、今は仲良しな人達もいるし当時も嫌い合ってるわけじゃないけど、この人達って供給が少ないのになぜか圧倒的に人気コンビだったりするよね。

 

それはなぜだろうかとこの前考えてたんですよ、仕事サボってドトールで。(良い子は真似せずちゃんとした社会人になってね)

なんでかは全然理解出来なかったんですけど、私が最も通ってきた関ジャニ∞の気まずいコンビ(渋谷すばる錦戸亮)とSixTONESの不仲コンビ(京本大我松村北斗)の共通点をいくつか見つけたんで、発表しますね。

私が上司に怯えながらドトールで真剣に考えたんで、需要がなかろうが発表します!!

ちなみに私は同じ漫画を3冊買ってしまうくらい海馬が死んでるんで、エピソードが薄いっていうクレームだけは勘弁してくれな。

あと、結構北斗くんに対して失礼なこと言ってるから、最初に謝るね。北斗くんも北斗担もまじごめん。

 

 

 

1.元々仲の良い先輩後輩

関ジャニ∞さんのほうはラジオで昔しょっちゅう語られてたので有名ですね。すばるくんにとって初めてに近い後輩が亮ちゃんで、もうそれはそれはめちゃくちゃ可愛がってました。もう!それはそれは!!

亮ちゃんも亮ちゃんですばるくんのこと大好きで尊敬していて、10年以上たった今でもすばるくんの作ってくれた明太子スパゲティーの話をしつこくするくらい好き。亮ちゃんってめちゃくちゃJr.時代の記憶あるよね。

大我くんと北斗くんも雑誌やYouTubeSixTONES 1対1のサシトーク【不仲の噂】京本大我×松村北斗 本当に仲が悪いのか検証してみた - YouTubeでも語ってる通り、北斗くんが先輩大我くんに懐いてよく仲良くしてました。先輩の服褒める北斗くんの後輩力◎すぎ、、

 

 

2.後輩が先輩の顔が好き

今現在は不明なので、2.にいれたんですけど、仲良い時代後輩の亮ちゃんと北斗くんは先輩であるすばるくん大我くんをめっちゃくちゃ褒めてたなと。

亮ちゃんはとにかく強火渋谷担として有名な通り、顔もロン毛も性格も生き様もなんでもかっこいい!って褒める。20年近く褒め続けてる。すばるくんかっこいい!って顔してるし、すばるくん好きすぎ。

私もあのすばるくんのロン毛兄ちゃん時代めちゃくちゃ好きだけど、そこまで執着する!?ってくらい好きだった。私は色んな雑誌で、亮が髪切るの止めてくるんやけど!って嬉しそうに話すすばるくんが好きだったよ、、

 

きょもほくも仲良い時期(バカレアくらい)、しょっちゅう雑誌で北斗くんが大我くんの顔がかっこいい顔が綺麗と褒めてた記憶がある。今から雑誌読み返すのめんどいから、粘膜並みに薄い記憶遡ってるんだけど、雑誌出るたびに大我くんの顔褒めてたよね。わかるわかる、北斗くんの気持ちわかるよ。あれは究極の美。

 

 

3.成長に伴いどちらかがそっけなくなる

可愛い亮ちゃんが急に大人の男になってしまったことと、久しぶりに会った時に売れっ子になっていて戸惑って距離をあけてしまったすばるくん。

この2人の場合、すばるくんは久しぶりに会った弟にもどう接していいか分からなくなるくらい不器用なので、亮ちゃんが成長期に東京に行って物理的な距離感が発生した時点で必然なのかなって思うよね、、

可愛かったりょおちゃんが、イケメン亮に変わってて、すばるくんはどうしていいかわからなくなったんだよね、、かわいいね、、

 

大我くんと北斗くんの場合は現在進行形なので明確なことは分からないんですけど、勝手に、私が勝手に想像するに北斗くんってまだ思春期続いてない??

誰しも高校生の頃や20歳の頃ってキャラ変してみたり、映画や小説に影響されて大人ぶってみたり、本来の自分がどういう性格かまだあまり分かってないから、どうしてもなりたい自分を優先して背伸びしてしまうと思うんですよ。

最近の北斗くんは弟気質も出しつつ楽しそうにしてることが増えたけど、つい最近までそういう時期だったんじゃないかな。だって北斗くんって「無理して人付き合いしたくない」ってしょっちゅう言ってたけど、めちゃくちゃ人好きだよね。思春期が悪いとか幼いっていう意味じゃなくて、北斗くんはそれくらいインプットしたい好きな世界観がたくさんあって、それに無意識に染まってしまうくらい感受性が豊かなのかなって。

で、大我くんは後輩に対して来るもの拒まずでいい先輩してるけど、樹くんとかSnow Manみたいに面倒見のいい構いたがりお兄ちゃん気質ではないから、その北斗くんのあけた距離感に対して追わなかったんじゃないかな。いや、私の想像でしかないけど。

 

 

4.大体似てる

横山さんがラジオですばると亮が気まずいみたいにいじりだしてから、2人の仲が認識された(?)時、確かすばるくんかな「俺と亮はキレるポイントとかタイミングが似すぎて気まずい」で言ったんですよ。

まぁ実際その後、「少しも似てない」「交わらない」「感性が違う」とお互いを違う価値観として尊敬していて、確かに7人の音を大事にしたいすばるくんとストリングス大好き亮ちゃんで、お互いの世界観を大事にしながら違うアプローチを続けたわけなんだけども。でもわかりやすくて上がり下がりがあって照れ屋で弟気質なところはちゃんと似てる。

 

そして私は大我くんと北斗くんも似てると思う。パフォーマンス面での世界観の入り込み方とか、グループ内やスノスト内での姫ヒロインポジとか、仕草とか感性とか似てる。

北斗くん自体がまだ定まらないからファンによってはこの感想に理解も納得も出来ない人がたくさんいると思うけど、私最初きょもほくの不仲の理由は、末っ子姫気質の北斗くんが無意識に同じポジションにいる大我くんにライバル視してるからだ、と思ってたくらいには2人似てる。

もう最初に謝ったからもっと失礼なこと言っちゃうと、無意識に和の中心になっちゃうヒロインと、そのポジションを狙ってるから疎ましいと感じるヒロインのライバル(のちの親友)みたいなところあるよね。(※個人の感想です)

ジャニーズはみんな年齢によって関係性も価値観も変わるし、乞うご期待みたいな気持ちですね。(綺麗にまとめた気でいる)

 

 

5.グループ内に熱烈な信者がいる

遠い昔なんで錦戸くんと渋谷さんがいつ気まずいコンビをしていたか忘れたんだけど、あの時代めっちゃくちゃ気まずいイジリをしていたのは、間違いなくオタクよりも横山さんでした。

「2人でご飯行ってや」「連絡とってみてや」「すばる、亮とどうなん?」みたいな。もう早く2人のお見合い状況を進めさせたい親戚のおばさんかのごとくラジオで冷やかす冷やかす。

冷やかされた結果不器用な2人は余計関係をこじらせるという悪循環だったけど、それも含めてオタクの肴でしたありがとうございました。

 

大我くんと北斗くんはもうね、スト担1ヶ月目で気付きますよね。えええ!田中樹、きょもほく好きすぎだろ!!みたいなね。

そうなんです、田中樹がひたすらにきょもほくが好きなんです。もうきょもほくあるところに俺あり!くらいの勢いの強火。コンサートのMCでもYouTubeでも見つけた瞬間、きた!!みんな見た!?!?きょもほくだ!!!みたいなテンションで来る。きょもほく以上にきょもほく厨田中樹の供給がすごいSixTONESさん、、

でもわかるよわかる。黒髪金髪で和と洋でがっしりと華奢で交友関係狭くと広くで、真逆な2人が同じグループの中でお互いをどことなく意識しているってなんて美しい世界に我々はいるのか、、みたいな気持ちになるよねわかるわかる。この真逆な2人が背中合わせで歌ってると、あぁここが桃源郷か、、みたいな気持ちになるよねわかるわかるわかる。

 

 

6.オタク、物語のあるコンビが好き

これ。気まずい&不仲コンビの人気の理由はこれ。統計取ってないから知らんけど、絶対理由これ。

グループ内にコンビってたくさんあって、きっとオタクの数だけ好きなコンビがいて、その理由もめちゃくちゃ仲良いとかプライベートでも仲良いとか色々あると思うんですけど、結局オタクって紆余曲折あったシンメや入所から一緒にいるコンビめちゃくちゃ好きでしょ???え??私だけ???いや絶対そう!!!(決めつけ)

 

渋谷すばるくんと錦戸亮くんは仲良し可愛い期を経て、お互いの成長や大阪と東京の遠距離によって不動の人気気まずいコンビになり、最終的に関ジャニ∞を引っ張るツインボーカルになりました。

すばるくんさよならの最後の最後で、亮ちゃんの口から「すばるくんとは関ジャニ∞でもずっと2人で歌ってきたので、ジョンとポールまではいかないけど感慨深かった」と出るほど絶対的センターになった2人はこの世で一番美しかったし、この2人を囲んで笑っている関ジャニ∞はこの世で一番眩しかった。

方向性もアプローチの仕方も違う、違うところがたくさんある2人が、大事な根っこと関ジャニ∞の想いだけは14年変わらず共有していたという奇跡が、私は大好きでした。

1人で新たな道を歩むすばるくんと、右隣に寂しさを感じながらセンターに立つ亮ちゃん。今となっては違う道を歩むことになってしまったけど、胸の中の赤い炎は変わらず進み続ける2人の未来が楽しみです。

 

そして京本大我くんと松村北斗くんは、仲良しイチャイチャ期を経て、周りも戸惑う倦怠期を迎え、「馬が合わない」「不仲」と公言する独特の、でも絶大な人気を誇る不仲コンビになりました。

彼らの場合現在進行形だし、20代なんか取り巻く環境と関わりのある人達でいくらでも価値観の変わる年齢なんで、これからもきっとカタチが変わっていくんだろうけど、彼らを大事にしてくれるメンバーがいて、目標さえ同じでいてくれたら大丈夫。

きっと毎年毎日変わるきょもほくをファンに見せてくれる未来を楽しみに待ってます。

 

 

 

 

 

 

あのさぁ、ほんとさぁ、もう一回北斗くんに謝りたいんだけど、実は私のほうがぶれぶれなんだごめん。

1〜5のノリで6を書き進めようとしたら、急に携帯から青春のすべて(関ジャニ∞)が流れ出して、一気に私の中のセンチメンタルポエマーが出てきましたほんとすんません。

最近の悩みなんだけど、自分の中のセンチメンタルポエマーの自己主張が日に日に激しくなってくるんだよね。このままではハッシュタグでポエム語る女になりそう。助けてください。誰か良い病院知りませんか???

 

 

拝啓 渋谷すばるくん

 

 

すばるくんが、帰ってきた。

渋谷すばるです。https://shibutanisubaru.com

 

 

帰ってきた、それだけ。

生存確認、それだけ。

それだけが、それだけなのに、仕事中に泣いてしまいそうになるくらい嬉しかった。

 

出来るだけ早く挨拶と生存確認を伝える、だなんて、まるで私達が待ってるのが当たり前だと思ってるんだね。

 

そうだよ、すばるくん、ずっと待ってたよ。

あんなに突然別れを告げられて、理解する暇なく画面越しに決意を語られて、3ヶ月しか猶予が与えられないし会う機会も作ってくれなかった、私達渋谷担を勝手に置いていったすばるくんを、私ずっと待ってたよ。

ずっと、ずっとずっと待ってたよ。

 

 

 

言いたいことがたくさんあった。

辞めてどうするの?どうして私達だけじゃなくてメンバーともさよならするの?これからどんなことするの?これから私達の前に姿現してくれるの?また、会える?

伝えたいこともたくさんあった。

13年幸せだったよ。すばるくんと出会えたことが幸せだよ。すばるくんの歌が好きだったよ。すばるくんが好きなことを愛してる姿がとても好きだったよ。ありがとうくらい言わせてよ。

 

もっともっと言いたいことも伝えたいことも怒りたい気持ちも泣いて縋りたい気持ちも1年間ずっと温めてきたのに、今伝えたいことはひとつだけ。

 

すばるくん、おかえり

 

 

 

すばるくんが帰ってきてくれてどうしようもなく嬉しい。これからどうするのか、そんなこと、どうでもいい。挨拶だけで歌うかわからないなんてことも、どうでもいい。

だって、すばるくんの「愛してます。」は私が13年間ずっとずっと見てきた、聞いてきた、渋谷すばるの一番渋谷すばるらしい言葉だから。

 

すばるくんの愛してますを馬鹿みたいに信じて愛して、14年目になる。エイター!って呼んでもらうことはなくなっても、愛してますとまだ言ってくれてありがとう。

愛してくれてありがとう。

すばるくん、元気でいてくれてありがとう。

すばるくん、貴方が愛した関ジャニ∞頑張ってるよ。

すばるくん、貴方を愛した私は新しい希望を見つけたよ。

 

 

 

すばるくん、あのね、それでも私はまだ貴方が好きで、きっとずっと、ずっと好きです。

 

すばるくん、おかえり

 

 

関ジャニ∞との14年目

 

 

人生で初めて『寄稿』というものをさせていただきました。

 

関ジャニ∞の作品を全部買って応援してきた13年は私の宝物 | DRESS [ドレス]

 

ジャニオタとして13年、アメブロなどを転々として好き勝手好きなものを好きなように書き続けて、初めての経験でした。

びっくりするくらいブログのアクセス数が増えて、ほんと、びっくりしてます、、興味持ってブログに来てくれた方、かわいいしか語彙のないヲタクでごめんな、、

 

 

最初は、好きなものは永遠に書ける!嬉しい!人生初めてだ!という気持ちで書き始めた。

出来上がった文章を送信して、返信がきた。

編集すべき点がたくさん記された私の文章とともに、お褒めの言葉をいただいた。編集すべき点が多いことは自分でも分かっていたので特に気にしなかったけど、そのお褒めの言葉を見て私はやっと、「あ、これ人が読むんだ。それもジャニーズ好きではない人も読むものなんだ」と気づいた。

こわい、と思った。

 

私はジャニオタであることを周りの人に明かしていない。親しい友人には好きなことは言ってるけれど、質問をされたり話題が出たりしない限りは話さない。

周りの人達はみんなジャニーズに興味がない。だからといって嫌いでもない。カラオケに行けば嵐や関ジャニ∞などのメジャーな曲をみんなで歌うし、ドラマだって面白そうな内容ならば気にせず見る。

でも、言えない。

私はジャニーズを好きになったことを後悔したことはないし、ジャニオタ人生13年間ずっと楽しいし、好きなこと、夢中になれることを見つけた自分を誇りに思っている。きっと私が関ジャニ∞の話をしても、優しい友人達はたまに質問をしながら楽しく聞いてくれるのだろう。

 

それなのに怖いと思うのは、ジャニオタというものに対して理解が出来ない人達がいることを、普通の人以上に知っているから。

別に理解してほしいと思わない。人には好みも意見もあって当然で、ジャニーズが嫌いだろうが強要したりすることも干渉したりすることもない。好きな原作のものにジャニーズが出演すること、やたらとテレビにジャニーズが出演することに嫌悪感を抱く人もいて、その気持ちは私も理解出来る。

それでも、好きなものを否定されることは怖い。それを好きな自分を笑われることも怖い。

みんなが軽い気持ちで放った、「え〜ジャニーズ好きなんだ(笑)」その言葉に含まれる毒を過剰なくらい感じ取って、そこに被害妄想も注ぎ込んで、幾度となく傷付いてきた。

自分が恥ずかしいと思ってるからじゃないかと言われるとそうかもしれない。私は自分を個と認識してくれないものに対して、これほどまで情熱と愛情を注げる理由を明確に説明できるほどの言葉を持っていない。

 

 

今回そんな怖いのに書かせていただいたのは、なんでかな。たぶん、本当は言いたかった。

私はこれが好きだよ、私の好きな人達は世界一かっこいいんだよ、恋愛感情じゃなくてこういう想いでジャニヲタやってるんだよ

納得してくれる人は少ないかもしれないけど、知ってほしかった。13年隠してきた私の自己顕示欲を見てほしかった。

「理解出来ないけど、楽しそうだね」

その言葉だけでいいから、欲しかったんだと思う。

 

世の中に文章が上手な人は溢れんばかりにいて、はてなブログだけでもジャニーズが好きな方で文章が上手な人がたっくさんいる。

私はそれを読むたびにわくわくするし、文章が書きたくなるし、それでいてちょっぴり悔しい気持ちになる。

私も誰かにそう思ってもらえる文章が書きたい、そう思ったことは何度もある。

しかしまだ私は高校以来6年振りに読書を再開させたいわば出戻り新規なのでね!元々文才がある人やずっと読書を続けてきた人には敵わないのはしょうがない。

根がポジティブなので、「まぁ文章力求めてたら他の人にいくよな!」みたいな気持ちで、自分の持てる最大限の丁寧さと関ジャニ∞への敬意を持って書かせていただきました。

 

 

 

 

今年の春が来たら、私はジャニヲタ14年目になる。

関ジャニ∞を好きになって14年目。

 

以前、こんな記事を書いた。担当を失ったオタクはどう生きようか - 君とともに過ごす余生

こんなに長く担当を失った気持ちを書き殴ったにも関わらず、その舌の根も乾かぬうちに私はSixTONES京本大我Snow Man深澤辰哉を担当に置いた。

笑うよね。私も笑った。お前すばるくん以上に好きになれる人見つからない〜〜!って泣いてただろふざけんな、そう思った。

あんまりこの表現好きじゃないし自分が若者ぶってる感じがして苦手なんだけど、元々前から神担を渋谷すばるにして京本くんと深澤くんを担当にしてたわけなんだけど、やっぱりこの表現ぞわぞわするし、それに関しては今特に関係ないから割愛しようと思う。

 

すばるくんが関ジャニ∞を抜けると発表した時、私は6人の立場もすばるくんの立場もどちらにもつけなかったし考えられなかった。

すばる担以外の担当の人は時々「置いていかれた6人と思われたくない」と言うのを目にしたけど、私にとっては違う方向に進む6人と1人、そして置いていかれたすばる担だと思った。

いくら7人の関ジャニ∞が好きだとしても、担当がいない関ジャニ∞になる。テレビでも雑誌でも、一番好きな人がいない。コンサートでもすばるくんの団扇は売っていないし、だからといって他の人の団扇を持つことはその人にもその人のファンにも失礼で。

そんな宙ぶらりんの状態で関ジャニ∞を応援することが苦しくて寂しくて、すばるくんが今音楽活動していたらそれを応援出来るけど、実際今どこで何をしているのかも分からない。

置いていかれたすばる担として、GR8ESTに行ったけれど、結局私はすばるくんを探し続けるだけだった。

 

そんな中で今回の寄稿をさせていただいた。

「ジャニーズのことを語ってください」そう言われて書き始めたのは関ジャニ∞のことだった。

確かにスノストはまだデビューしていないから、お金を使っているということが表現しにくかったという理由もあるけれど、「なぜ五大ドームをするくらい売れた関ジャニ∞にまだお金を使っているのか」ということを自分の中ではっきりさせたかった。

関ジャニ∞に担当がいなくなったのに私はGR8ESTのDVDも買ったし、新しいCDだって予約した。

記事にも書かせていただいた通り、「特典映像が面白いから」というのもある。

でもそれ以上に、やっぱり「見続けたい」と思った。センターであり精神的支柱でありメインボーカルを失った6人が、その違和感や喪失感を抱きながら、今まで以上に貪欲に泥臭く6人で手を繋いで上を目指していく姿を、6人でトップをとった姿を、そしてそのトップに立った時に改めて、「8人も7人も6人も関ジャニ∞です」と言ってくれるところを、私は見たい。

 

だから、私は春が来たら関ジャニ∞のファン14年目を進む。

もう、コンサートは行かないかもしれない。SNSでテレビや雑誌を見て逐一騒ぐこともないと思う。

それでも6人が歩く、7人の関ジャニ∞が知らない未来を見てみたいから。青春を胸にこの先を進んでいく関ジャニ∞を見届けたい。